【メンズ】太ももの毛は処理するべき?脱毛方法や処理方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の皆さん、「太もものムダ毛処理」はどうしていますか?中にはカミソリで剃ったり、放ったらかしにしている方もいらっしゃるでしょう。

太ももは意外と皮膚が薄く敏感な部分です。脱毛方法や処理方法を間違えると、綺麗に処理できなかったり、皮膚を傷つける事もあります。

今回は自宅で気軽にできるムダ毛処理方法から、本格的な永久脱毛方法についてご紹介します!


「メンズの太ももの毛って処理するべき?」
「太もものムダ毛の正しい処理方法は?」

このような疑問を持っている男性は是非今回の記事を参考にして下さい。夏に向けて、男性の太もものオススメのムダ毛処理方法についてご紹介します。

目次

1.男性の太ももはツルツルにしておくべき!
2.太ももの毛のおすすめ処理方法
3.太ももの毛のおすすめ脱毛方法
4.個人的にオススメできない処理方法
5.太もものムダ毛処理のまとめ

 

スポンサードリンク

1.男性の太ももはツルツルにしておくべき!

「太もものムダ毛処理ってやるべき?」

このような疑問を持った男性は多いです。

結論から言いますと、太もものムダ毛処理は、できれば常に処理しておくべきです。少し生えてる程度であれば問題ないですが、目立つようであれば処理しておきましょう。

特に夏場はハーフパンツを着用したり、海水パンツを穿くことが想定されます。

そんな時に太ももから剛毛が見えたら、一緒にいる女性に気持ち悪がられるのは間違いありません。

女性の視線を考えるのであれば、できるだけ太もものムダ毛は処理した方がいいと思います。スネ毛やワキ毛だけでなく、こういった細かい部分も女性は意外とチェックしてます。

 

太もものムダ毛処理は簡単!

太もものムダ毛処理は、基本的にツルツルにしてしまってOKです。

男性によっては、「スネ毛は少し残しておきたい。」「ワキ毛が全部ないのは不自然だから抵抗がある・・」というように、「部位によっては毛を残しておきたい」という意見を持たれている方がいらっしゃいます。

しかし太ももの毛は、元々ツルツルな男性が多いので、毛を変に残す必要がなく、綺麗さっぱり処理してしまって大丈夫です。

脱毛の手間が掛からないし、数分~数十分で完了しますので、気になる方は是非太ももの脱毛にトライしてみましょう!太もも脱毛は絶対してあった方が、女性からの評価は高いですよ!

 

女性は男の太もものムダ毛をどう思ってるの?

過去に女性にアンケートした「男性の気になるムダ毛ランキング」では、太ももの毛はランキングには上がっていませんでした。

「じゃあ太ももの毛は処理しなくていいの?」って考えますが、これは間違っています。

太ももの毛は常に隠れており、女性はあまり見た事がないから気になるムダ毛として上がってこないだけです。

実際に太ももの毛を目にすれば、腕毛と同じように気持ち悪がられるので注意しましょう。

気にしない女性もいるかもしれませんが、簡単に脱毛できる部位なので脱毛しておくに越した事はないですよね。

 

スネ毛処理と同時に行おう!

太ももの毛はスネ毛処理を行う時に、一緒に処理してしまった方が楽です。スネ毛だけ処理して、太ももの毛を放置しておくと不自然ですからね!

除毛クリームなどを使い、スネと太ももを両方処理してしまうのがオススメです。毎回処理するのが面倒であれば、「夏場だけ」「デート前だけ」などでもOKです!

 

スポンサードリンク

2.太ももの毛のおすすめ処理方法

まずは自宅でも気軽にできる、メンズの太ももの処理方法についてご紹介します。自宅ですとカミソリを使って処理する方がいらっしゃいますが、これはNGです。

 

太ももの処理方法オススメ1:除毛クリームで処理する

【プレミアムリムーバーグート(メンズ除毛クリーム)】

【公式サイト】
プレミアムリムーバー グート

太もものムダ毛の処理方法で一番オススメなのは、除毛クリームを使っての処理です。除毛クリームは、毛の根本からムダ毛を処理できるので、仕上がりも綺麗で毛のプツプツなどが全く残りません。

さらに痛みもほとんどなく、10分~20分程度で綺麗にムダ毛処理できます。

除毛クリームの使い方は非常に簡単です。塗ってしばらく放置してから、あとはタオルなどで綺麗に拭いてやるだけでOK。痛みもないし気軽に自宅で行えるので、ムダ毛の脱毛方法としては非常に優れています。

【除毛クリームの処理方法】
1、薄く太もものムダ毛に塗る
2、10分程度放置する
3、タオルやスポンジで拭きとって、洗い流す

さらに価格帯もリーズナブルなので興味があれば、お試しで買ってみるのもいいですよ。太ももだけでなく、顔以外でしたらほとんどの部位に使えるので、夏前に一本持っておくと、ムダ毛処理に非常に便利です。

プレミアムリムーバーグートは、男性向けに開発された脱毛クリームです。太毛、剛毛、長毛など、メンズの頑固なムダ毛でも、コレ1つで綺麗に除毛できます!

プレミアムリムーバーグートにはたくさんのスキンケア成分が含まれており、脱毛後の肌のザラザラ、カサカサ感などを防いでくれます。低刺激なので安心して脱毛が行えるのが嬉しいですね。

クリームタイプなのでとっても使いやすく、250グラムと大容量なのでお得感満載。安心の「made in japan」で、価格は単品で2,980円です。

プレミアムリムーバー グート


・放置時間:5分~10分程度
・香り:マンダリンオレンジ
・価格:2,980円
・大容量 250グラム

【関連記事】・男性にオススメのメンズ除毛・脱毛クリームランキング

 

太ももの処理方法オススメ2:脱毛ワックスを使う

NULLブラジリアンワックス

【公式サイト】
・NULLブラジリアンワックス公式サイト

除毛クリームの次にオススメしたいのが、脱毛ワックスを使っての処理です。脱毛ワックスとは専用のワックスを太ももにつけて、ペーパーを使い一気に毛を抜くという脱毛方法です。

【脱毛ワックスの処理方法】
1、薄くムダ毛に塗る
2、塗った部分にワックスペーパーを貼り付ける
3、ワックスペーパーをはがす

ワックスを使うことによって毛を抜けやすくしてくれるので、そこまで痛みを感じずに自宅で簡単に脱毛処理することができます。毛を抜くので除毛クリームに比べると、多少の傷みはあります。

こちらも除毛クリームと同様に価格が安く、気軽に自宅で行えるのでオススメ。ただし脱毛ワックスは毛を抜くことになるので、肌へのダメージは多少あります。

脱毛の痛みが苦手な場合は、除毛クリームを使った方が痛くないのでオススメです。

【NULLブラジリアンワックスの詳細】
・価格 2,980円
・容量 250グラム

【関連記事】・【男性】ブラジリアンワックスの人気商品は?オススメ脱毛ワックス特集

 

3.太ももの毛のおすすめ脱毛方法

続いては本格的な脱毛方法についてご紹介します。先ほどご紹介したのは、「ムダ毛処理方法」なので定期的な処理が必要になってきます。除毛クリームも脱毛クリームも、数ヶ月するとムダ毛が生えてきます。

完全にムダ毛を脱毛したいのであれば、「永久脱毛」を行うしかありません。

永久脱毛になると、お金や時間が掛かります。個人的には太ももの毛であれば、除毛クリームで処理する程度でOKだと思います!

 

太もものオススメ脱毛方法1:エステで脱毛を行う



【公式サイト】
TBC男のカラダ脱毛★1000円★エステティック初めての男性も安心!

太ももの毛を完全に永久脱毛したいのであれば、脱毛エステに通うのが一番でしょう。

除毛クリームや脱毛ワックスは、綺麗に脱毛できますが、どうしても時間が経過すればムダ毛が再び生えてきてしまいます。

綺麗に根本から永久脱毛したいのであれば、脱毛クリニック・脱毛エステに通うのが一番です。太ももは面積が広いので、クリニックに通って永久脱毛してしまうと後々楽です。

ただし脱毛クリニックに通うと、費用が高いのがネックとなります。お金に余裕がある方であればいいと思いますが、安く済ませたい方であれば、除毛クリームでも十分効果は感じられます。

メンズTBCは、ムダ毛に悩むたくさんの男性が通われています。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

初めての脱毛であれば、なんと1,000円で脱毛を体感することができます。脱毛クリニックは割高なのが気になりますが、TBCであれば安く体験できますので、効果次第で続けるか決めれますね。

 

太もものオススメ脱毛方法2:家庭用脱毛器を使う

男性ユーザー300×250

【公式サイト】
自宅で本宅脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

脱毛クリニックに通うと非常に高額です。さらに何度も通わなくてはいけないので、それなりに大変です。自宅で永久脱毛を行いたいのであれば、「家庭用脱毛器」の購入をオススメします。

脱毛エステや脱毛サロンで使用している脱毛器ほどの力はないですが、本格的な脱毛器なのでそれなりの脱毛力があります。

家庭用脱毛器は安くはないですが、ずっと使い続けられるので一つ持っていると非常に便利です。

「ケノン」は、家庭用脱毛器のナンバーワンのシェアを誇ります。美意識が高く常に肌を綺麗に保っていたいのであれば、一台購入しておいてもいいかもしれませんね。

価格は69,800円となります。高額なので家族でシェアして使っても良いと思います!

【ケノンの詳細】
・価格 69,800円

 

4.個人的にオススメできない処理方法

 

カミソリや電気シェーバーで剃る方法

カミソリや電気シェーバーを使って、太もものムダ毛処理をする方は多いです。しかしこれは私も経験がありますが、オススメしません。

まず男性の太ももの毛は割りと濃く太いので、剃っても根本が残り黒いブツブツが残ってしまいます。

肌への負担も大きいしせっかくムダ毛処理しても、見るからにムダ毛処理したのがバレバレになるので、みっともないです・・

さらに太ももの皮膚は薄く、黒ずみ毛嚢炎といった、肌トラブルの原因に繋がることもあるので、カミソリやシェーバーでの処理はオススメしません。

カミソリを使うと、カミソリ負けをしたり、皮膚が荒れて赤くなる事があるので注意しましょう。足には動脈が流れているので、カミソリで切ってしまう恐れもあります。

 

毛抜きでの処理もNG!

毛抜きでムダ毛処理する方もいらっしゃいますが、埋没毛(埋もれ毛)の原因になるので止めておきましょう。埋没毛とは、毛を抜いた後に皮膚の下に毛が埋まってしまい、その毛が皮膚の中で成長してしまうことです。

ケアなの黒ずみや炎症にもなりやすく、非常に厄介な肌トラブルにも繋がります。最悪なケースですと、手術による切開が必要になり、ムダ毛処理のせいで手術をすることもあり得ます。

太ももの毛だけでなく、毛抜きでの処理はどこの部位にもオススメしません。

 

ハサミでカット!

ハサミでカットすると、正直かなり時間が掛かります・・・

毛の量にもよりますが、綺麗にしようと思うとかなり苦戦しますね。ハサミですとあまり短くしすぎると、チクチクして気持ち悪いです。

ハサミでの処理は、肌へのダメージはないのですが、時間と手間が掛かる割にスッキリしないのでオススメしません。普通のハサミを使うよりは、スキバサミを使った方がチクチクしないのでマシです。

 

脱色する

短いムダ毛ですと、黒い毛を脱色することで分かり難くできます。しかし太もものムダ毛のように長い毛ですと、茶色い長い毛がかえって不自然で、恥ずかしい思いをします。

足から長い茶色の毛や金色の毛が生えていたら、明らかに目に付くし不自然ですよね・・・?

 

拘りがなければ、除毛クリームで処理するのが正解!

私も色々な方法で太ももの毛を処理しましたが、この中でもっともオススメなのは「除毛クリーム」を使っての処理です。

脱毛ワックスもありなのですが、痛みがあるので脱毛する時少し怖いです。その点除毛クリームは毛を溶かしてくれるので、脱毛する時に全然恐怖心がありません!

さらに数千円で行えるし、脱毛期間も長いです。太ももの毛だけでなく、「スネ毛」「ワキ毛」などにも使えます。

【公式サイト】
プレミアムリムーバー グート

【プレミアムリムーバーグート(メンズ除毛クリーム)】

 

スポンサードリンク

5.太もものムダ毛処理のまとめ

以上です。今回は、男性の太もものムダ毛処理の方法についてご紹介しました。太ももの毛は「ワキ毛」や「スネ毛」と違い、ツルツルにしても不自然じゃありません。

除毛クリーム脱毛ワックスを使えば、2,000円~3,000円程度で簡単に脱毛出来るので是非チャレンジしてみましょう。

一度脱毛しておけば、1シーズンくらいは放っておけるので、便利で楽ですよ。

特に夏場は短パンを着用して、太ももが露出されることも増えると思います。せっかっくオシャレに気を使っていても、ムダ毛処理されていないと女性に嫌われるので注意しましょう。

カミソリや毛抜きで普段ムダ毛処理をしている男性も、これを機会に「除毛クリーム」や「脱毛ワックス」を一度試してみる事をオススメします。

得に除毛クリームは驚くほど綺麗にムダ毛処理できるので、一度使うと夏には手放せなくなります。

【関連記事】・【メンズ】男の耳毛処理はどうしてる?正しい処理方法や脱毛方法について

【関連記事】・【メンズ】背中のムダ毛を脱毛・処理する方法。背中の毛はどうするべき?

【関連記事】・男の指毛、手の甲の毛、腕毛はどうする?ムダ毛の処理方法や脱毛方法

【関連記事】・夏は海へ!男が処理するべきムダ毛の部位は?

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*