【メンズ髭対策】抑毛ローションおすすめ5選!青髭や濃いヒゲを薄くしたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝剃っても夕方には生えてしまう濃いヒゲや、剃った直後の青髭に悩まされている男性は多いですよね。脱毛に行きたいけど、お金も掛かるし勇気が出ない・・・そんな場合は手軽に使える抑毛ローションがオススメです。今回は、メンズにオススメの抑毛ローションを激選してお届けします!

目次

1.ヒゲ対策には抑毛ローションを使ってみよう
2.化粧水の代わりに抑毛ローションを使うだけ
3.オススメの抑毛ローション5選!
4.抑毛ローションのメリット・デメリットについて
5.抑毛ローションの抑制や効果について
6.その他オススメの髭対策
7.まとめ

 

スポンサードリンク

1.ヒゲ対策には抑毛ローションを使ってみよう

ヒゲ対策に効果的なのは、やはり脱毛クリニックに通うのが一番です。しかし脱毛クリニックは高額な料金が請求されるし、「そこまでするのはちょっと・・・」と一歩が踏み出ませんよね。

そういった方であれば、髭の抑毛効果があると言われているローションを使うのがオススメ。

抑毛ローションには様々な効能があり、「ヒゲが薄くなった!」「髭が生えるスピードが遅くなった。」といった利用者の声も上がっています。

価格もリーズナブルで使いやすいので、髭に悩まされている男性であれば、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

2.化粧水の代わりに抑毛ローションを使うだけ

抑毛ローションは「アフターケア」もバッチリなので、化粧水の代わりとして使えます。

【一般的に使われるアフターケア商品】
・化粧水
・乳液
・保湿クリーム
・抑毛ローション

髭剃り後のアフターケアには上記のものが使われますが、髭を薄くしたいのであれば「抑毛ローション」を使うのがオススメです。

現在使っている化粧水を抑毛ローションに切り代えるだけでOKなので、お金も特別掛からずデメリットがありません。

抑毛ローションには様々な効果が期待できます。

【抑毛ローションの効果】
・シェービング後の肌を鎮静して青みや剃り跡を目立たなくさせる
・毛穴を引き締める
・潤いや保湿効果
・抑毛成分で髭の進行を遅らせる

【関連記事】・【メンズ】抑毛ローションの使い方や効果、メリット・デメリットについて

抑毛ローションには、化粧水や乳液のような「保湿効果」と同時に、毛穴を引き締める効果があります。

髭剃り後の”青み”や”剃り跡”を目立たなくしてくれて、長期的に抑毛成分が髭の進行を遅らせる作用があります。

すぐに髭が薄くなるわけではないですが、数ヶ月で効果を実感している人も多いです。

 

価格が安いので試してみる価値はある

ネット上の口コミでは、「抑毛ローションでは髭は薄くならない!」といったネガティブな評価を見かける時もあれば、反対に「髭が目立たなくなった!」といったポジティブな意見も見かけます。

人それぞれ効き目は異なりますので、もちろん効果を実感できない人は中にはいらっしゃるでしょう。しかし商品によっては、「980円」から始められるものもあるので、気軽に使ってみることができます。

普段使っている化粧水の購入を辞めて、一時的に抑毛ローションをネットで購入して、化粧水の代わりに使ってみるだけです。

濃い髭や青髭で悩んでいるのであれば、試す価値はあると思います。

 

3.オススメの抑毛ローション5選!

それでは男性にオススメの抑毛ローションを見ていきましょう。「効能」や「料金」などを見て、試す価値がありそうなものであれば購入してみてもいいですね。

 

おすすめ1:ゼロファクター



【公式サイト】
・ゼロファクター公式サイト

抑毛ローションを使うなら、ゼロファクターがオススメ。ゼロファクターは使っている人が多く、ネット上での口コミでも高評価が目立ち人気が高いです。

「ダイズ」「ザクロ」「ガウクルア」といった髭対策に効果的な成分が多く含まれており、さらにこれらの成分を10億分の1ミリサイズに”ナノ化”することで、毛根へと浸透させます。

ゼロファクターは使い続けることで、初めて効果が実感できます。個人差がありますが、人によっては数週間~1ヶ月以上かかって効果を実感する人もいらっしゃいます。

使い方としては、髭剃りの後やお風呂の後、寝る前など一日に3回~4回程度使うようにして下さい。

価格帯は「初回980円」で購入できるのが魅力的です。2か月以降も定期購入であれば、33%OFFの6000円で購入できます。

抑毛ローションであれば、ゼロファクターが群を抜いてオススメです。やはりネット上での評価が高いですし、「実際に髭の抑毛が実感できた」という口コミもゼロファクターが圧倒的に多いです。

抑毛ローション選びに迷ったなら、まずはゼロファクターを使用してみる事をオススメします。

【ゼロファクター詳細】
・定期購入 初回980円(2回目以降6,000円)
・容量 100ml(約1ヶ月分)

 

おすすめ2:プレミアムアフターシェイブローション

プレミアムアフターシェイブローション

【公式サイト】
プレミアムアフターシェイブローション

プレミアムアフターシェイブローションは、「髭」「胸毛」「足毛」「腕毛」といった様々なムダ毛に使用できる抑毛ローションです。

大豆芽・大豆種子エキス、クズ根エキス、ザクロエキスといった成分が、濃い髭や青髭にアプローチをかけてくれます。

髭剃り後に使用する事で保湿効果をもたらし、男性特有の「乾燥」「テカリ」から守ってくれます。使えば使うほど滑らかな肌へと変化させてくれ、肌の質感が良くなるのも魅力的です。

”アロエベラ葉エキス”や”グリチルリチン酸2K”などの美容成分が多く含まれているので、肌荒れを防ぐ効果があります。

香りはグリーンシトラスで、使用後はさっぱりとした使い心地です。

定期購入であれば、送料無料で10%OFFの4,666円で購入できます。単品購入であれば、5,184円となっています。一本購入すれば、朝晩使用しても2ヶ月程度持ちます。

【アフターシェイブローション詳細】
・定期購入 1ヶ月4,666円
・単品購入 5,184円
・容量   150ml(約2ヶ月分)

 

おすすめ3:パイナップル豆乳ローション



【公式サイト】
パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションには、大豆エキス、パイナップルエキス、ザクロエキス、アイリスエキスなどムダ毛に効果的と言われる成分が多く含まれています。

【利用者の声】
「ムダ毛を処理する回数が減った。」
「髭剃りがスムーズに行えるようになった!」
「化粧水のような感覚で使えるのが嬉しい。」
「料金が安いので髭対策でも続けやすい。」

上記は、パイナップル豆乳ローションを使った方の口コミです。男女兼用で様々な部位に使用できますので、家庭に1本置いておくのもオススメです。

パイナップル豆乳ローションは、他の商品にはない全額返金保証がついているので安心して購入できます。価格も定期購入であれば、初回1,350円とリーズナブルな金額で購入する事が可能です。

【パイナップル豆乳ローション詳細】
・定期購入 初回1,350円(送料無料)
・単品購入 2,700円
・容量   100ml(約1ヶ月分)
・30日間の返金保証つき

 

おすすめ4:NULLアフターシェーブローション



【公式サイト】
【NULL】 アフターシェーブローション

NULLアフターシェーブローションは、メンズのコスメブランドとして有名な「NULL」の抑毛ローションです。

NULLアフターシェーブローションには潤い成分がたっぷり配合されており、髭剃り後の「毛穴の引き締め」「角質・くすみの除去」などを行ってくれます。

イソフラボンやサポニンが男性の濃い髭へと効果的なアプローチを行ってくれ、ムダ毛対策としても使う事ができます。

【NULLアフターシェイブローション詳細】
・単品購入 4,980円
・容量   150ml(約2ヶ月分)
・30日間の返金保証つき

 

おすすめ5:ネオ豆乳ローション

ネオ豆乳ローションは、雑誌やTVなどでも取り上げられている人気の抑毛ローションです。ドクター高浜が販売している商品で、体全身のムダ毛対策に使用することが可能です。

肌への刺激が少なく、保湿成分が多いので女性からも非常に人気です。太い髭はもちろんですが、産毛などの細かいムダ毛にもアプローチしてくれます。

 

4.抑毛ローションのメリット・デメリットについて

 

メリット1:リーズナブルに試せる!

抑毛ローションは数千円で試せるので、費用を抑えた髭対策が行えます。クリニックに通うと数十万円はかかるので、かなりリーズナブルなのが分かりますね。

口コミでも抑毛ローションの効果を実感している方が多いので、髭に悩んでいる男性であれば試す価値はあると思います。

使い方も自宅にいながら注文して、化粧水のような感覚でつけるだけなので非常にお手軽です。

 

メリット2:肌に優しい&美肌効果がある

抑毛ローションは肌に優しい成分で作られています。保湿効果もありますので、肌に負担をかけずにアフターケアすることが可能です。

髭対策は肌を傷つけることが多いですが、抑毛ローションであれば肌のケアを行いながら、髭対策を行うことができます。

 

メリット3:根本から髭対策ができる

ムダ毛対策で「除毛クリーム」や「脱毛クリーム」を使う人がいらっしゃいますが、これは一時的な処置に過ぎません。ほとんどの自宅で出来る脱毛対策は、その場しのぎなので時間が経てば毛が伸びてきます。

しかし抑毛ローションは「毛」を薄くしたり、髭の成長を止める働きがありますので、根本から髭対策が行えます。

 

デメリット1:即効性や確実性がない

抑毛ローションは数週間~1ヶ月程度使用する事で、少しずつ効果が現れてきます。使用したからといって翌日から髭が薄くなる事は、まずありえません。

「すぐに髭を薄くしたい!」
「確実に髭を薄くしたい!」

このように考えている人であれば、抑毛ローションではなく”脱毛クリニック”に通うべきです。抑毛ローションは効果を実感した人もいれば、実感できなかった人もいらっしゃいます。

確実に早く髭を薄くしたいのであれば、あまりオススメしません。

 

デメリット2:永久脱毛のように綺麗になることはない

抑毛ローションは髭の成長を抑えるアイテムです。脱毛クリニックのように、完全にツルツルにすることは難しいです。

髭は細くなっても生えてきますので、これまでと同じように髭剃りは続けなくてはいけません。剃った後の「青髭」や「髭の生えるスピード」は抑えられても、完全に髭を無くすことはできません。

髭を完全に無くして、ツルツルの女性のような肌にしたいのであれば、脱毛クリニックに通うしか道はありません。

 

5.抑毛ローションの抑制や効果について

抑毛ローションの使用で気になるのが、「抑制力」「効果」ですよね。これについては正直に言いますと、使ってみなければ分かりません。

ネット上では「ヒゲが薄くなった!」「ヒゲが前より綺麗に剃れるようになった。」といった効果を実感している口コミもあれば、「何も変化が見られない・・・」という効果を感じられないといった意見もあります。

抑毛ローションの効果や抑制には、どうしても「個人差」が出てしまいます。全員が効果を実感することは難しいでしょう。

確実にヒゲを薄くしたいのであれば、「脱毛クリニック」がオススメです。しかしコストを考えると、まずは抑毛ローションを試してみて、仮に効果が実感できなかったら、「脱毛クリニック」に通ってみるのが良いと思います。

抑毛ローションが自分に合えば、それだけでヒゲが薄くなったり、髭剃りが快適になりますからね。価格もリーズナブルなので、トライしてみる事が大切。

 

6.その他オススメの髭対策

 

脱毛サロンに通う

手っ取り場早く永久脱毛したいのであれば、脱毛サロンに通いましょう。脱毛サロンではプロの指導のもと、本格的な脱毛体験ができます。

ただし他の処理方法に比べて料金は高めなので注意しましょう。

【サロンの特徴】
1、レーザーを使うので痛みが少ない
2、根本から綺麗になるので見た目がツルツルになる
3、永久脱毛なのでずっと綺麗な状態をキープできる
4、料金が高額

脱毛サロンなら「ゴリラ脱毛」がオススメ。ゴリラ脱毛は有名な芸人さんや芸能人も通っているので、安心して治療を受けられます。

お支払いは分割OK。ひげ脱毛ならゴリラ脱毛


 

家庭用脱毛器を購入する

家庭用脱毛器というのも実は販売されています。自宅にいながら本格的な脱毛ができるので、若い方々に大人気です。1つ持っていれば、髭はもちろん様々な部位の脱毛を行うことができます。

こちらも非常に便利でオススメなのですが、本格的なものになるので価格がやや高め。購入さえしてしまえば、その後は費用が掛からないのでコスパはいいのですが・・・

初期投資と割り切って購入できるかがネックになります。

自宅で本宅脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

男性ユーザー300×250

 

スポンサードリンク

7.まとめ

今回は男性の髭対策にオススメしたい、抑毛ローション5選をご紹介しました。髭対策には色々な方法がありますが、コスパがよく根本から濃い髭を改善できるのは、やはり抑毛ローションがオススメです。

即効性があるものですと、脱毛クリニックが一番ですが、どうしてもお金がかかるのでハードルが高めです。まずは抑毛ローションを使ってみて、効果が出るのか試してみて下さい。

口コミでは効果が”出た人”と”出なかった人”がいらっしゃいますので、髭が薄くなる可能性は十分にあります。抑毛ローション選びで困ったなら、口コミでも評判の良い「ゼロファクター」をオススメします。

・ゼロファクター公式サイト

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*