男性が足・太ももを太くする方法。足が細い悩み・コンプレックスを解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性で「足が細くて恥ずかしい・・」とコンプレックスを抱いている人は少なくないです。細い足は女性を連想させるし、あまりカッコよくないですよね。今回は、細い足に悩みを抱えている男性に向けて、「おすすめの足を太くする方法」についてご紹介します。

目次

PR.足を太くするにはプロテインで体重を増やすべき
1.男の細い足はかっこ悪い!
2.鍛えるべき足の部位は?
3.足を太くする筋トレ方法
4.たんぱく質を摂取する
5.シックスパッドで足のトレーニング
6.まとめ

 

スポンサードリンク

PR.足を太くするにはプロテインで体重を増やすべき

ドクター・フトレマックス

【公式サイトはコチラ】
太りたい人のためのフトレマックス

足や太ももを太くしたいなら、大前提として体重を増やさなければいけません。筋トレも大切ですが、ガリガリの状態でどれだけ筋トレをしても足は太くなりません。

効率よく体重を増やすには、まずはカロリーが高いプロテインを摂取するべき。

ドクターフトレマックスは、痩せ型やガリガリ体型に悩む方のために開発された、簡単に太れるプロテインです!

国家資格を持った医療チームが監修にあたっており、健康面を考慮しながら太れるプロテインを作りました。

高タンパク質、高カロリーで作られており、健康的に肉をつける事が可能です。

「3食キッチリ食べているのに太れない・・」
「市販のプロテインを飲んでいるが、何も変わらない。」

こういった人は痩せ型の人に良く見られる、「吸収率」の低下が原因で太らない体質になっている事がほとんどです。

ドクターフトレマックスはホエイプロテインやコラーゲンを酵素分解する事で、体内に吸収しやすいよう作られています。ですので痩せ型やガリガリな男性でも、簡単に太る事ができます。

ココア味で作られており、とっても飲みやすく毎日続けやすいです。プロテインは朝食や間食時に飲むのがオススメ!朝であれば、プロテインとバナナだけでも十分な栄養素が補えます。

定期購入であれば7,680円、単品購入は11,800円です。すべて送料無料で、定期購入の場合は「いつでも解約OK、全額返金保証」となっています。

【関連記事】・フトレマックスを実際に飲んでみた!太れるプロテインの評判について。

【ドクターフトレマックスの詳細】
・定期購入 7,680円
・単品購入 11,800円
・送料無料
・定期購入はいつでも解約OK、全額返金保証付き

 

スポンサードリンク

1.男の細い足はかっこ悪い!

男性でも外国人モデルのような、顔が小さく身長が180cmオーバーのスタイルいい男性であれば、細い足も様になるかもしれません。しかし日本人の体型で足が細いと、「貧弱」に見えて全体のバランスが悪くなるだけです。

日本人男性で特に多いのが、「スネ毛」「色白」「細い足」と最悪な要素が3拍子揃ってしまっている人。

日本人男性でありがちな「足」ですが、男らしさはないしカッコよくはないですよね・・・

 

女性は男性の足をどう思っている?

・男性で足が細すぎると頼りない!
・自分より足が細い男性はNG。
・男でもガンダムみたいに筋肉モリモリの足は苦手・・
・程よく筋肉質でスネ毛が薄いのが一番!
・足が細くて色白でスネ毛が生えていると最悪。

女性の意見は上記のように、「足が細いのはNG。だけど太すぎるのも苦手!」という意見が多かったです。適度にスマートな筋肉がついており、男らしい足が人気なようですね。

イメージとしてはこのような感じでしょうか。程よく太い足は、セクシーだし体のバランスもよく見えます。

 

女性ウケする足を目指そう!

足が細すぎて悩んでいる男性であれば、太くして女性から好かれる足を目指しましょう!効果的な足を太くする方法としては、「筋トレ」が一番に挙げられます。

ジムに通わなくても太くする方法はありますので、是非足が細い男性は参考にしてくださいね。

 

2.鍛えるべき足の部位は?

 

太もも

まず足が細い男性が鍛えるべき部位は、「太もも」ですね。

太ももは、「スクワット」「ブルガリアンスクワット」などで自宅にいても効率よく鍛えることができます。太ももがしっかりしていると、腰~足先に向かって細くなるので「逆三角形」の体を作りやすいです。

こちらはサッカーの「ベッカム選手」です。太ももがしっかりしていると、パンツもピッタリして上半身とのバランスがいいですね。

しっかりした太ももは、”男性特有のセクシーさ”を出せるので是非鍛えるべきです。

▼太ももを太くする筋トレ方法▼

 
・スクワット
・ブルガリアンスクワット
・レッグプレス
・レッグカール

 

 

ふくらはぎ

ふくらはぎは夏には露出する機会も多いし、是非鍛えておきたい部位です。ふくらはぎだけ太くしてしまうと、足腰とのバランスが悪くなりスタイルが良く見えません。

「でかくする」というよりは、スタイリッシュな筋肉をふくらはぎには付けておきたいですね。

▼ふくらはぎを太くする筋トレ方法▼

 
・スタンディングカーフレイズ

 

 

お尻

意外かもしれませんが、脚を太く見せるには「お尻」も一緒に鍛えたほうがいいです。足とお尻は繋がっており、根幹の部分となるのでお尻に適度な筋肉がつくだけで、足腰がしっかりして見えてセクシーな印象になります。

「足が細い・・」とコンプレックスを抱えている男性であれば、「足」と同時に「お尻」も鍛えるようにして下さい。

▼お尻を鍛える筋トレ方法▼

 
・スクワット
・ブルガリアンスクワット
・ライイングレッグカール
・レッグプレス

 

【関連記事】・男性が簡単に太る方法とは?ガリガリ、痩せ型な体はもう卒業したい!

 

3.足を太くする筋トレ方法

 

自重カーフレイズ

自重カーフレイズは、自宅で足を太くする筋トレ方法です。足の中でも「ふくらはぎ」を中心として鍛える事ができます。ジムに通う必要はないし、どこででも手軽にできるのでオススメです。

動画を見ていると簡単そうに感じますが、しっかり足に体重がかかるよう意識して筋トレすれば、思っている以上に辛くふくらはぎに効きます。


【カーフレイズのやり方】

1,肩幅程度に足を開き垂直に立つ

2,手を壁についた状態をキープする

3,足首を使い体を持ち上げる(足首はなるべく垂直に動かす)

4,つま先立ちになったら、足を元に戻す(かかとは最後まで付けきらない)

5,10回×3セットを行う(インターバルは20秒程度)

 

スクワット

スクワットはお尻~太ももにかけて鍛えられる筋トレです。ジムでダンベルを持ってやると”より強い負荷”をかけられますが、自宅でも全然筋トレできます。

スクワットは筋トレの中でも、消費カロリーが非常に高く「ダイエット効果」も期待できます。

「スクワット1回=腹筋100回」

一般的にはスクワットは、腹筋の100倍消費カロリーが高いと言われています。太ももやお尻はもちろん、腹筋や背筋など体全体にも効きますのでオススメです。


【スクワットのやり方】

1,足を肩幅程度に開き、つま先を真っ直ぐ前に向けて立つ

2,膝が前に出ないようにお尻を後ろに落としていく(動画を見ると分かります!)

3,お尻が膝と同じ高さまできたら、足を伸ばしお尻を持ち上げる

4,10回×3セットを行う(インターバルは1分程度)

スクワットは簡単そうに見えて実は難しいです。

「お尻を落とすときに膝を前に出さない」
「お尻を膝と同じ高さまで必ず落とす」
「つま先と同じ方向に垂直に膝を曲げる」
「背筋を曲げない」
「お尻は後ろに突き出すイメージ」

これらを意識してスクワットを行ってください。スクワットは筋トレ種目の中でも、姿勢やフォームが難しいです。しっかりフォームを崩さず行わないと、効果的な負荷を掛けれないので注意してください。

足腰が強い人は自重でのスクワットは、効果が薄く感じるかもしれません。そんな時は両手にダンベルを持ってスクワットすると、負荷が強くなるのでオススメです。

このような感じですね。

 

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは、「太もも」と「お尻」に大きな負荷をかけられる自重トレーニングです。片足ずつ行うトレーニングなので、スクワットに比べて大きく負荷が掛かります。


【ブルガリアンスクワットのやり方】

1,太もも~膝ぐらいの高さの台を体の後ろに設置する

2,片方の足を後ろに出して台の上に置く

3,もう一方の支えている足を曲げていき、台に乗った足の膝が地面につくギリギリまで落とす

4,支えている足を伸ばして体を起こしていく

4,10回×3セットを行う(インターバルは1分程度)

注意点としては、支えている足は”曲げた時に膝が90度”になるくらいがベストです。支えている足を前に出しすぎたり、後ろに引きすぎないよう注意してください。

 

ライイングレッグカール

ライイングレッグカールはジムで足を鍛える種目です。自宅では行えませんが、ジムには大抵置いてあるのでジムに通うのであれば使ってみましょう。お尻や太ももに効果のある筋トレ方法です。


【ライイングレッグカールのやり方】

1,マシンにうつ伏せで寝転がる

2,ふくらはぎの後ろに器具のパットを当てる

3,足を素早く上に上げてパットを動かす

4,ゆっくりと足を元に戻していく

4,10回×3セットを行う(インターバルは1分程度)

 

シーテッドレッグカール

こちらは通常のレッグカールですね。使う器具は先ほどのライイングレッグカールと同じです。こちらは太ももをピンポイントで集中的に鍛える事ができます。


【シーテッドレッグカールのやり方】

1,マシンに深く腰をつけて座る

2,下のパットを足首、上のパットをスネ~膝部分につける

3,足を素早く上げる

4,ゆっくりと足を元に戻していく

5,10回×3セットを行う(インターバルは1分程度)

シーテッドレッグカールは前の太ももを鍛えられます。先ほどのライイングレッグカールは後ろ部分の太ももに効くので、併用してやると前後で鍛えられますね。

 

レッグプレス

レッグプレスは使い方も簡単で、筋トレ初心者であっても効率よく足を鍛えられるのが魅力的。「スクワット」のように特別姿勢も拘らなくていいので、頭を使わずに直感的に足を鍛えられます。


【レッグプレスのやり方】

1,マシンに背中をピッタリつけて座る

2,肩幅程度に足を広げてプレートにつける

3,膝を伸ばしてプレートを押し上げる

4,ゆっくりと足を元に戻していく

4,10回×3セットを行う(インターバルは1分程度)

 

ジョギングやウォーキング

足を太くするには、「ジョギング」や「ウォーキング」も効果的です。普通に走ったり歩くよりは、急な階段や急な坂道を使うとより負荷が強く掛かり、筋肉がつきやすいです。

近くの「お寺の階段」や「道路の坂道」などを使えば、無駄な脂肪を落として筋肉質な足を手に入れられますね。

 

4.たんぱく質を摂取する

体を筋肉で大きくするには「たんぱく質」の摂取は必要不可欠です。「糖質」や「炭水化物」でも脂肪はつけられますが、効率よく筋肉をつけるのは難しいです。

「肉」「魚」「卵」などを中心に食生活を変えて、野菜をたくさん摂取するようにして下さい。そうすることでスタイリッシュで筋肉質な「足」を手に入れられます。

肉や魚は脂質が少ないものを選ぶように。脂質が多いと脂肪もついてしまうので、”ただ太い足”になってしまいます。筋の入ったセクシーな足にしたい場合は、「脂質」「糖質」は減らすことが大切です。

 

プロテインがオススメ

たんぱく質は「食物」から摂取できればいいですが、毎回取り続けるのは意外と大変です。ですので「プロテイン」を使って、たんぱく質を補ってやると、食事でも無理する必要がないので楽です。

「ザバス」は日本で一番売れているプロテインです。たんぱく質が多く、「脂質」「糖質」はカットされているので理想的な体型が手に入ります。

 

5.シックスパッドで足のトレーニング

シックスパッドは、脳の代わりに電気を使って筋肉を刺激させる筋トレグッズ。筋肉に最適とされる「20ヘルツ」の電流を流すことで、最適な負荷を与えて筋トレと同じ効果を得る事ができます。

シックスパッドは「腹筋」でよく使われますが、「太もも」や「ふくらはぎ」、「お尻」に使用することもできます。付けておくだけで筋トレと同じ効果が得られるので、努力したくない人にオススメ。

装着しているだけでOKですが、”負荷”はしっかり掛かりますので、装着後は疲労感を得られます。

【購入はコチラ】・「シックスパッド」の商品一覧を見る

 

スポンサードリンク

6.まとめ

以上です。今回は、足・太ももを太くする方法についてご紹介しました。男性で「足が細いのが恥ずかしい・・」と悩みやコンプレックスを抱えている人は多いです。

太すぎる足も良くないですが、男なので最低限の筋肉はつけておきたいですよね。シャープでスタイリッシュな筋肉が足につくと、体全体のバランスが良く見えるし「ボクサーパンツ」や「ハーフパンツ」なども似合います。

夏は男性も足を露出する機会が増えるので、是非今のうちに鍛えておいて”女性ウケ”するセクシーな足を手に入れて下さいね!

【関連記事】・筋トレを続けるコツ&方法は?筋トレが続かない人の原因や特徴!

【関連記事】・【筋トレユーチューバー】絶対見るべき!おすすめ男性チャンネル

【関連記事】・筋トレしないで腹筋を割る方法!トレーニングや運動なしでシックスパックに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*