ムダ毛対策にオススメの食べ物&飲み物。ムダ毛を濃くする・薄くする食事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性であれば、濃いムダ毛に悩まされている人は多いのではないでしょうか?実はムダ毛対策にはホルモンの影響が大きく関係しており、「食事」を見直す事が大切なんです。

今回は、ムダ毛対策にオススメの食べ物&飲み物と、反対にムダ毛を濃くしてしまう食べ物&飲み物についてご紹介します。

食事を変えてもすぐにムダ毛が薄くなる訳ではないですが、長期的に見てホルモンバランスを整えるのに有効的です。

ムダ毛が濃い方は是非今回の記事を参考にして、食生活の改善を行いましょう!

目次

1.ムダ毛対策には食事を見直そう
2.ムダ毛を薄くする食べ物&飲み物
3.ムダ毛を濃くする食べ物&飲み物
4.ムダ毛対策には抑毛ローション
5.まとめ

 

スポンサードリンク

1.ムダ毛対策には食事を見直そう

ムダ毛は生活習慣とも深い関係があります。「睡眠」「食生活」「ストレス」「運動」などは、ホルモンバランスを崩す事があるので特に注意すべきです。

体内には「男性ホルモン」と「女性ホルモン」が存在しますが、男性ホルモンが多くなると、ムダ毛が濃くなりやすいです。

男性ホルモンを増やす食べ物を避け、減らす食べ物を積極的に摂取する事で、多少なりともムダ毛を抑える効果が期待できます。

まずは、ムダ毛を薄くする食べ物&飲み物について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

2.ムダ毛を薄くする食べ物&飲み物

ムダ毛を薄くする「食べ物&飲み物」は、下記のようなものとなります。

【ムダ毛を薄くする食べ物】
●納豆
●豆腐
●きな粉
●ホウレンソウ
●アボガド
●アーモンド
●ひじき
●ワカメ
●玄米
●ヨーグルト

【ムダ毛を薄くする飲み物一覧】
●豆乳
●味噌汁

 

大豆製品がオススメ!

ムダ毛を薄くするには、大豆製品を摂取するのがもっともオススメです。大豆製品には男性ホルモンを抑えて、女性ホルモンを増やす効果があります。

大豆製品で代表的なものは、「納豆」「豆腐」「豆乳」「味噌汁」「きなこ」などですね。普段から摂取しやすい食材だと思いますので、積極的に食べるようにしてください。

 

GI値の低い食べ物を選ぶ

大豆製品以外でもGI値の低い食べ物は、男性ホルモンの抑制に繋がります。GI値とは血糖値の上昇値を表した数値です。

GI値が高いほど、インスリンがたくさん分泌され男性ホルモンの増加に繋がります。GI値が低ければ、インスリンを抑えて男性ホルモンの増加を止めてくれます。

GI値の低い食べ物は、「ひじき」「ホウレンソウ」「ヨーグルト」「玄米」などです。

 

3.ムダ毛を濃くする食べ物&飲み物

続いてはムダ毛を濃くする食べ物&飲み物をご紹介します。

【ムダ毛を濃くする食べ物一覧】
●牛肉
●豚肉
●白米
●麺類
●牡蠣
●にんにく
●たまねぎ
●ねぎ
●お菓子

【ムダ毛を濃くする飲み物一覧】
●コーヒー
●ホエイプロテイン

 

動物性たんぱく質は男性ホルモンを増やす原因になる!

基本的に肉類は、動物性たんぱく質が多く含まれており、男性ホルモンを増加させます。これは牛肉・豚肉・鶏肉すべて同じです。

特に赤みのお肉は男性ホルモンを活性化させやすく、体毛を濃くするのを促進してしまいます。男性であれば肉類を取りすぎている可能性が高いので、少し減らして摂取することをオススメします。

ホエイプロテインにも動物性のたんぱく質が多く含まれており、これも男性ホルモンを増やす原因となります。牡蠣やニンニク、たまねぎやねぎなども注意しましょう。

 

GI値の高い食べ物もNG

先ほどご説明したGI値ですが、これが高いものは反対に男性ホルモンを増加させるのでNGです。例えば「白米」「お菓子」「麺類」などですね。

GI値の高い食べ物は体毛を増やすだけでなく、太り易くもなるので注意しましょう。

 

4.ムダ毛対策には抑毛ローション

ムダ毛対策には内側からと外側からのアプローチが大切です。内側からは「食事」「生活環境」などの見直す事が対策に繋がります。

外側からの対策であれば、「抑毛ローション」を使ってみましょう。抑毛ローションとはムダ毛の発毛効果を抑えてくれる、化粧水のようなものです。

毎日お風呂上りにつけるだけで、ムダ毛の抑毛効果を実感できます。続いては、オススメの抑毛ローションを2つご紹介します。

 

おすすめのメンズ抑毛ローション1:パイナップル抑毛ローション


【公式サイト】
パイナップル豆乳ローション(定期※3本)

パイナップル豆乳ローションには、大豆エキス、パイナップルエキス、ザクロエキス、アイリスエキスなどムダ毛に効果的と言われる成分が多く含まれた本格的な抑毛ローション。

デリケートゾーン、足、ワキ、顔、髭など全身に使えるので、コレ一本で体中の抑毛が行えます。ムダ毛処理以外にも剃った後の黒ずみを綺麗にする効果があります。

肌に優しい成分を使用しているので、化粧水のような感覚で使用するだけでOKです!お風呂の後や朝に使用するのがオススメ。

大体3ヶ月目くらいから効果を実感している人が多いようです。男女兼用で様々な部位に使用できますので、家庭に1本置いておくのもオススメです。

パイナップル豆乳ローションは、他の商品にはない全額返金保証がついているので安心して購入できます。価格も定期購入であれば、初回5,400円で3本ついてきます。

【関連記事】・【メンズ髭対策】抑毛ローションおすすめ5選!青髭や濃いヒゲを薄くしたい!

【パイナップル豆乳ローション詳細】
・定期購入 初回5,400円(送料無料)
・容量   100ml×3本(約3ヶ月分)
・30日間の返金保証つき

 

おすすめのメンズ抑毛ローション2:MONOVVOアフターシェーブローション


【公式サイト】
MONOVOヘアアフターシェーブローション

MONOVVOアフターシェーブローションは、濃い髭や青髭に悩む男性にオススメのアフターシェーブローションです。

保湿効果はもちろん、ムダ毛の抑毛効果もあります。「フィリニーブ」と「大豆エキス」が毛根のたんぱく質を弱らせ、毛の成長を止めます。

ヒアルロン酸とコラーゲンで、髭剃り後の乾燥しがちな男性の肌を徹底サポート!ブランドを感じさせるオシャレなパッケージで、オシャレな男性からも人気です。

価格は単品購入が4,600円、定期購入ですと4,200円となります。

【MONOVVOアフターシェーブローション詳細】
・単品購入 4,600円
・定期購入 4,200円
・容量   120ml(約1ヶ月分)
・香り   フローラルな香り

 

スポンサードリンク

5.まとめ

以上です。今回はムダ毛対策にオススメの食べ物&飲み物をご紹介しました。

ムダ毛には男性ホルモンが深く関係しています。食事を管理して男性ホルモンの量を抑えることで、多少なりともムダ毛の抑毛効果を実感できるはずです。

男性ホルモンが増えるといっても、中には体に良い食材もありますので、摂りすぎに注意しておけば大丈夫です。

白米は全く食べない」「毎日大豆製品しか食べない」など極端な食生活を行うと、反って体調を崩す恐れがあります。食事はバランスよく食べるようにして、その中で少し意識するくらいでOKです。

 

本格的な脱毛なら、メンズリゼクリニック


【公式サイト】
メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、全国展開する男性から人気の脱毛クリニック。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

体の部位ごとに細かくコースが設定されており、髭脱毛も行ってくれます。3種類の医療脱毛レーザーを取り揃えており、一人一人の毛質や肌質にあった脱毛機を選択してくれます。

学割や定額プラン、無料カウンセリングなど様々なサービスが充実しており、男性でも気軽に脱毛を始める事が可能。

メンズリゼも全て男性のスタッフが対応してくれます。コースだと割高ですが、髭をピンポイントで脱毛してもらえば低価格で施術が受けられます。

【メンズリゼクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*