髭を濃くする方法とは?髭が薄い男性必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髭は大人っぽくワイルドな印象を与えられます。外国人や芸能人に憧れて「髭を生やしたい!」と考える男性は多いのではないでしょうか?

髭を薄くする方法はたくさんありますが、髭を濃くする方法はないのでしょうか・・・?髭は濃くないと綺麗に生えません。

今回は「髭を濃くする方法」をご紹介します!

「髭を濃くしたい!濃くする方法が知りたい!」と考えている男性であれば、是非参考にして下さい!

目次

髭を濃くする方法1:食事に気をつける
髭を濃くする方法2:育毛剤の使用
髭を濃くする方法3:フェイスマッサージ
髭を濃くする方法4:毎日の髭剃り
髭を濃くする方法5:髭を短く整える
髭を濃くする方法6:良質な睡眠を心がける
髭を濃くする方法7:性的興奮
まとめ

 

スポンサードリンク

髭を濃くする方法1:食事に気をつける

髭を濃くするためには、男性ホルモンを増やす必要があります。ですので、男性ホルモンが増えると言われている食べ物を積極的に摂取すれば、髭を濃くするのに多少なりとも影響を与えられます。

食事を見直して「男性ホルモン」の比率を高める事に意識をおきましょう。

 

髭を濃くする食事:肉類

動物性のたんぱく質を多く含む「肉」。これは牛肉・豚肉・鶏肉すべて同じです。特に赤みのお肉は男性ホルモンを活性化させやすく、ヒゲを濃くするのを促進してしまいます。

男性であれば肉類を取りすぎている可能性が高いので、少し減らして摂取することをオススメします。

 

髭を濃くする食事:牡蠣

牡蠣は、体内の「テストステロン」という成分の分泌を促す作用があります。この「テストステロン」は亜鉛によって分泌が増えるので、「亜鉛」を含む食べ物は控えた方がいいです。牡蠣が特に多いといわれているのですが、他にも「煮干し」、「アジ」、「海藻類」などが挙げられます。

 

髭を濃くする食事:にんにく

にんにくは男性ホルモンを活性化する食べ物ですね。これは誰でも知っていると思います。にんにくの中の「アリシン」という成分が、体内のテストステロンの働きを強め男性ホルモンを増殖させてしまいます。

 

髭を濃くする食事:たまねぎ、ねぎ

たまねぎやネギも「テストステロン」を外に出さないよう作用するので、結果的に男性ホルモンが増えてしまいます。

 

スポンサードリンク

髭を濃くする方法2:育毛剤の使用

続いてご紹介する髭を濃くする方法は、育毛剤を使用する方法です。育毛剤には「頭皮用育毛剤」「髭用育毛剤」が存在します。

どちらも増毛するために作られていますが、商品によっては男性ホルモンを増やす物、男性ホルモンを減少させる物があるので注意が必要です。

 

オススメの髭用育毛剤1:ミクロゲン・パスタ

ミクロゲン・パスタは、男性ホルモンを主成分としたクリーム状の育毛剤です。まゆ毛、ヒゲ、胸毛、腋毛、性毛など、頭皮以外の毛を濃くするために開発された製品です。

髭を濃くしたい方、胸毛を濃くしたい方、眉毛を濃くしたい方などにオススメ。

頭髪には使用できないので注意して下さい。

 

オススメの髭用育毛剤2:Beard Growth Spray®(ベアードグロースプレー®)

ベアードグロースプレーは、血行を促進させることで髭の成長を高めるスプレーです。

1ヶ月~2ヶ月程度使用することで、髭の成長を実感できるようです。

ベアードグロースプレーは、目に見えない産毛を植物エキスによって成長させます。

 

オススメの髭用育毛剤3:ポムトング 育毛クリーム

ポムトング育毛クリームは、髭を濃くするための育毛剤となります。口コミやレビューを見れば分かりますが、「髭が濃くなった!」と感じている人もいるようです。

英語表記が多いため、海外の商品だと思われます。

 

オススメの髭用育毛剤4:Ourine ヒゲ肌用美容液

Ourine ヒゲ肌用美容液は、髭や髪の毛、胸毛の促進に効果がある育毛剤です。髭に栄養を与えて、強く柔らかい髭を作る事ができます。

価格が非常に安いのが魅力的です。

 

髭を濃くする方法3:フェイスマッサージ

血行がよくなると髭が生えやすい環境が整います。フェイスマッサージなどを日頃から行うことで、血行促進して髭の発育を高める効果が期待できます。

髭部分にクリームや化粧水を塗り、軽くマッサージしてやるのがオススメです。強くマッサージするのではなく、血行促進を意識して優しく撫でるようにマッサージを行いましょう。

 

髭を濃くする方法4:毎日の髭剃り

髭は「剃れば剃るほど濃くなる」と言われています。これはに賛否両論ありますが、髭を剃り続けると、皮膚へダメージが残ります。

髭は肌を守るために生えてくるので、髭剃りのダメージから身を守ろうと髭がこくなるという考えです。

真意は分かりませんが、「剃れば濃くなる」というのは昔から言われているので、毎日の髭剃りを行うのは良いと思います。

 

髭を濃くする方法5:筋トレ

筋トレをすると男性ホルモンを増やす事ができます。すぐに髭が濃くなるわけではありませんが、男性ホルモンを増やすことで、少しずつ髭を増やす事は可能です。

週に2~3回の筋トレを行うのが効果的です。

 

髭を濃くする方法6:良質な睡眠を心がける

夜の10時~2時はゴールデンタイムとも呼ばれており、体の細胞を作ったり、毛の生成を行われる時間です。この時間帯にしっかり睡眠を取れていると、髭の発毛にも効果があるはずです。

 

髭を濃くする方法5:髭を短く整える

髭の薄い人が髭を伸ばすと、髭がスカスカでみっともなくなります。髭が薄い場合は短くして整える事が大切です。

髭を短く整えておくと、密度が高くなるのでオススメ。

 

髭を濃くする方法6:マスクをすると髭が伸びる?

これも都市伝説となりますが、一説によると「マスクをしていると髭が伸びる」とも言われています。

ネット上を見ても分かるのですが、実はマスクのせいで、「ヒゲが伸びるスピードが早くなった!」と体感している人が大勢いらっしゃいます。

科学的な根拠はないのですが、腕や足に「ギプス」を付けた事がある人は分かると思います。ギプスを数日つけているだけでも、その部分には普段生えないようなムダ毛が生えてきます。私も実際に経験しています。

理由は分かりませんが、ギプスやマスクは中が蒸れます。さらに外気に触れなくなるので、毛が伸び続やすい状態を作ってしまうのだと思います。

特別な根拠はありませんが、髭を濃くしたいのであれば、普段からマスクを着用してみても良いかもしれませんね。

 

髭を濃くする方法7:性的興奮

性的な興奮によっても男性ホルモンを増やす事が可能です。女性とたくさん出会う場所に行ったり、デートや食事に積極的に誘うのも良いと思います。

女性との交流を増やすだけでも、男性ホルモンを増やせますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

以上です。今回は「男性の髭を濃くする方法」をご紹介しました。日本人男性は髭が薄い人が多く、「綺麗に髭を生やしたい!」と考える人が多いはずです。

綺麗に髭を生やすためには、髭を濃くしなくてはいけません。

髭の量や濃さは、遺伝や男性ホルモンの量で決まります。簡単に濃くする事はできませんが、色々な方法を試すことで多少なりとも濃くする事は可能です。

是非今回の髭を濃くする方法を参考にして、オシャレでワイルドな髭を生やしてみましょう。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*