頬から髭が生えてきた・・ほっぺのムダ毛の処理方法や脱毛方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髭の濃い男性であれば、ほっぺから濃いムダ毛が生えてくることがあります。口元の髭やアゴ鬚であればいいですが、頬から生えている髭は邪魔な”ムダ毛”ですよね・・・



「頬の髭が邪魔だ・・」
「ほっぺからのムダ毛をどうにかしたい!」

このように感じている男性は少なくありません。体毛が濃い男性であれば、頬から髭が生えてくる事は普通だしよくあることです。しかしその処理を怠ると、汚らしく見えてしまうので注意が必要。今回の記事を読んで正しい処理方法を学ぶことで、肌を傷つけずに処理することが可能になります。

さらにいくつか脱毛方法なども掲載しているので、興味があれば試してみてもいいですね。それでは頬毛が生えてくる原因や処理方法、脱毛方法などはどういったものがあるのでしょうか?

目次

1.ほっぺの毛を抜くのはNG
2.頬から毛が生える原因とは?
3.頬毛の処理方法は?
4.濃い頬毛は不潔に見られやすい!
5.まとめ

 

スポンサードリンク

1.ほっぺの毛を抜くのはNG

口元や顎の髭はキチンと処理しているけど、ほっぺのムダ毛は抜いてしまっていませんか?男性ではよくありがちですが、実はこれはNGな処理方法となります。

「髭を抜く」といった行為は、一時的にはムダ毛がなくなりスッキリします。しかし、後々デメリットがいくつか発生しますのであまりオススメしません。

 

肌荒れの元になる

どこのムダ毛も同じですが、基本的に抜くのはオススメしません。髭を抜いてしまうと、抜いた部分が埋没してしまい、毛穴を防ぐことによって肌荒れや炎症の原因に繋がってしまいます。”毛嚢炎”と呼ばれる赤いデキモノができてしまうこともあり、赤くなり綺麗に完治できない場合はずっと残る可能性もあります。

一時的に脱毛するために、一生の肌トラブルを抱えるなんて馬鹿げていますよね。ツルツルになるからといって、安易にムダ毛を抜くことは控えるようにしましょう。

 

毛穴が広がる

毛をピンセットなどで抜いてしまうと、毛穴が開き汚れが詰まってしまいます。毛穴に汚れが付着することで、余計に毛穴の開きが目立ってしまうし肌が汚らしく見えてしまいます。毛穴が開くと皮脂が過剰分泌されやすくなるので、ニキビなどの肌トラブルに繋がることもあります。

髭は特に太く頑丈なので、抜くだけでも大きな刺激に繋がり肌を傷つけてしまいます。

 

スポンサードリンク

2.頬から毛が生える原因とは?

頬から毛が生える原因は様々ですが、大抵は男性ホルモンが多く関係しています。男女問わず人の体には、「男性ホルモン」と「女性ホルモン」が存在しています。

このバランスが崩れたり、男性ホルモンの比率が増加することで体毛が濃くなり、ムダ毛が生えやすくなってしまいます。男性ホルモンが増える原因には、「食生活」「睡眠不足」「ストレス」「遺伝」など様々な原因があるとされています。

 

食生活

肉中心の食生活であったり、お菓子やジュースなどの過剰摂取は男性ホルモンの増加を促進させてしまいます。対策としては「大豆食品」や「野菜」「フルーツ」などの食生活に切り替えることです。

その中でも「大豆」は女性ホルモンを増やす食品として人気が高いです。大豆の中にはイソフラボンという成分が含まれているのですが、女性の美容などでも進められている成分です。

食生活で女性ホルモンを増やすことで、男性ホルモンを抑制してホルモンバランスの乱れを整えられます。大豆が多く使われている食品は、「納豆」などの豆類や「豆乳」などですね。こういった食物をこまめに摂取するようにして下さい。

 

睡眠不足

仕事で寝るのが遅くなっていたり、ついつい夜更かしばかりしていませんか?睡眠は男性ホルモンとは深く関係があります。正しい時間帯に深い眠りにつかないと、ホルモンバランスは乱れてしまいます。

 

ストレス

現代社会でストレスフリーに生活するのは厳しいですよね。仕事もあるしストレスを完全に無くすのは不可能です。ただし溜め込んだストレスを上手く発散することはできます。

「アロマ」「スポーツ」「筋トレ」「読書」など、人によってストレス発散方法は様々なですが、自分にあったストレス発散方法を身に付けることが大切です。

 

遺伝

男性ホルモンの増加は、遺伝の影響も大きいです。遺伝で男性ホルモンが増加すると、体毛だけでなく脱毛などにも繋がってしまいます。

 

3.頬毛の処理方法は?

次に頬毛やホッペのムダ毛の処理方法や、脱毛方法について見ていきましょう。正しい処理をすることで、肌のトラブルや毛を濃くしてしまうことを防ぐことができます。

 

カミソリや電気シェーバーで正しく剃る

頬のムダ毛処理であれば、やはり「カミソリ」や「電気シェーバー」を使っての処理が一般的でしょう。しかし正しい剃り方を身に付けていないと、肌を傷つける原因にもなってしまいます。

1,しっかり洗顔して顔の皮脂を落とす
2,シェービングクリームをたっぷりつけて2分~3分放置
3,毛の流れに合わせて剃っていく
4,剃り残した部分を毛の流れとは反対から剃って綺麗に処理する
5,アフターケアを行う
 

正しい剃り方を簡単に説明しますと、上記のようになります。1~4にかけては正くおこなえているかもしれませんが、5番のアフターケアが適当になっている男性は多いです。

髭剃り後は肌に小さな傷がついており、実は敏感肌になってしまっています。しっかり保護してくれるローションや化粧水を塗ることが非常に大切です。

「抑毛ローションが効果的」

髭剃り後のアフターケアですが、これは抑毛ローションを使う事をオススメします。抑毛ローションには、「潤い効果」「毛穴の引き締め」「保湿」など様々な効果があります。

さらにムダ毛の成長を抑制したり、毛を薄くする効果があると言われています。

プレミアムアフターシェイブローションは、「髭」「胸毛」「足毛」「腕毛」といった体全身のムダ毛に使用できる抑毛ローションです。

メンズシェイブローションランキングでも、何度もランキング入りしており、実績と信頼のある商品です。

【抑毛ローションの使い方】
1、カミソリや電気シェーバーでヒゲを剃る
2、ローションをヒゲ部分にたっぷり塗る
3、1日に数回ローションをヒゲに塗ってやる(お風呂の後や寝る前など)

PREMIUM AFTER SHAVE LOTION
【プレミアムアフターシェイブローション】

【アフターシェイブローション詳細】
・単品購入 5,184円
・定期購入 1ヶ月4,666円
・容量   150ml(約2ヶ月分)

 

クリニック脱毛を試してみる

すぐにホッペや頬のムダ毛を脱毛したいのであれば、やはりクリニックに通うのが一番でしょう。抑毛ローションは費用が抑えられて、個人的には一番オススメですが効果が出始めるまでに最低でも1ヶ月以上はかかります。

すぐにでも頬毛を綺麗に脱毛したければ、専門のクリニックに通い永久脱毛を受けましょう。クリニックの脱毛であれば、脱毛のプロが様々な視点からアドバイスをくれるのでサポート体制もバッチリです。必要な髭を残して脱毛することもできるので、理想的な髭を作る事も可能です。

【クリニックの特徴】
1、レーザーを使うので痛みが少ない
2、根本から綺麗になるので見た目がツルツルになる
3、永久脱毛なのでずっと綺麗な状態をキープできる
4、少々割高

こちらは、芸人や芸能人が通っていることでも有名なゴリラ脱毛です。頑固な髭も綺麗に処理することができ、男性から非常に人気の高いクリニックとなっています。

医療レーザー・ゴリラ脱毛
髭脱毛

 

TBCの髭脱毛であれば、初回料金1000円で髭脱毛が受けられます。


「髭脱毛ってどんなもの?」
「試しに体験してみたい!」

このように思っている人であれば、TBCの髭脱毛を体験してみましょう。年間16万人以上の男性が使用しており、実績や万全のサポート体制となっています。

脱毛コースで、しっかりヒゲ脱毛!初回限定1000円★


 

家庭用脱毛器を使う

家で本格的な脱毛を行いたいのであれば、自分で脱毛器を購入する方法があります。ただし値段は少し高いので、金銭的に余裕のある人だけにオススメします。「ケノン」は美顔器としても非常に人気が高く、女性だけでなく男性ユーザーが多いことでも有名です。

ケノンの脱毛器はフラッシュ式となっており、毛の黒いメラニン色素を見つけピンポイントで脱毛を行ってくれます。これにより肌を傷つける事無く脱毛が自宅で行えるようになります。

自宅で本宅脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」
男性ユーザー300×250

 

4.濃い頬毛は不潔に見られやすい!

薄い頬毛であればそこまで気になりませんが、濃い頬毛が生えていると汚らしく不潔に見られる事も多いです。特に女性は「清潔感」を大切にしますので、男性の無精ヒゲを毛嫌いする人も少なくありません。

程よい口ひげや顎鬚はワイルドに見えるので、綺麗に生やしておけば問題ないですが、ホッペにまでヒゲが生えていると中々普通の女性は好んでくれません。

 

青髭は絶対NG

頬のヒゲをボサボサなまま放置するのもNGですが、それ以上に「青髭」はよくありません。体毛が濃い男性ですと、どれだけ綺麗に剃っても「青髭」として残ってしまいますよね。やはりこれも女性から見ると、あまり清潔感がないし良い印象を与えられません。

【青髭になりやすい男性の特徴】
1,肌の色が白い
2,ヒゲが太くて濃い
3,ヒゲの密度が高い

上記のような男性は青髭になりやすいです。このような男性も、抑毛ローションを使ってヒゲを薄くするか、クリニックに通う事をオススメします。

 

似合うのなら生やしてもOK!

もし頬髭を生やしたスタイルが自分に似合っているなら、そのままでもOKです。変に剃って青くなってしまうほうが、女性からの評価は下がってしまうでしょう。

芸能人では「山田孝之」さんなどがいい例ですよね。頬髭を生やしていますが、非常にダンディーでカッコいいです。なかなか頬髭が似合う人は少ないですが、ホリが深い男性であれば似合う可能性は高いです。

もし自分も似合いそうと感じるのであれば、一度頬髭を生やしてみてもいいかもしれませんね。

【関連記事】・汚い髭の見た目や特徴について。清潔感のあるヒゲを目指そう!

 

スポンサードリンク

5.まとめ

以上です。今回は、男性の「頬の髭」や「ほっぺのムダ毛」の処理方法についてご紹介しました。毎日のケアは大変だし非常に面倒なものです。しかし処理を適当に行ってしまうと、肌トラブルに繋がるので危険です。

正しい処理方法を学んで、清潔な状態を保つようにして下さい。

最終手段はクリニックに通うことですが、抑毛ローションを使うことである程度の改善は見られるはずです。

すぐに効果が現れなくても、長い目で見たときに少しずつ改善していけば、いずれは髭が薄くなっていきます。それと同時に食生活や睡眠不足などを改善して、男性ホルモンを抑制するように心がけていきましょう。

【関連記事】・【メンズ髭対策】抑毛ローションおすすめ5選!青髭や濃いヒゲを薄くしたい!

【関連記事】・【シェービングクリーム16選!】メンズにおすすめを一挙ご紹介

【関連記事】・【メンズ】髭・青髭を隠すのにおすすめなコンシーラー

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*