メンズのロン毛はモテる、モテない?ロングヘアにする時の注意点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度は憧れたことのあるメンズのロングヘア。人とは違った雰囲気を作れる一方で、一般的に女性ウケが悪いと言われているのが気になりますよね・・・

特に最近はメンズのショートヘアや刈り上げ、ツーブロックなどが流行っているので、ロン毛にするメンズは昔以上に少なくなっています。

今回はロン毛は女性からモテるのか、それともモテないのか?さらにはロン毛にする時の注意点などを併せてご紹介いたします!

これからロン毛にしようと考えている男性、現在ロングケアにしている男性、どちらも是非チェックして下さいね♪

目次

1,ロン毛に対する女性の意見
2.モテるロン毛を目指すなら注意すべきポイント!
3.ロン毛は試してみなきゃ分からない!
4.長髪にするなら髪の毛と頭皮環境に気をつけよう
5.まとめ

 

スポンサードリンク

1,ロン毛に対する女性の意見


女性に対するアンケート「男性の髪型はショートかロング、どっち派ですか?」

この質問に対する回答では、9割以上の女性が「ショート派」と答えています。やはり女性はメンズのロングヘアよりも、圧倒的にショート派の人が多いようです。

これは一般的にも言われているし、ネット上で調べてもすぐに分かります。


女性に対するアンケート「男性のロングヘアはありですか?」

しかし上記のような質問ですと、「似合っていればあり。」「清潔感があればいいと思う。」といった回答も目立ちます。

昔のストーレート黒髪のオタクのような髪型はNGですが、パーマやカラーを入れて、オシャレで清潔感があればOKと答える女性も多いようです。

結局の所、その人に似合っていればロン毛にしてもOK!ということになりますね。反対にロングが似合わないのであれば、ショートでスッキリ清潔感を持たせた方が良いです。

 

スポンサードリンク

2.モテるロン毛を目指すなら注意すべきポイント!

ロングヘアにしているメンズでも、モテる人とモテない人に分かれます。女性からモテるロン毛を目指すなら、気をつけるべきポイントをいくつかご紹介いたします!

これからロン毛にするメンズであれば、是非参考にして下さい。

 

パーマやカラー、ヒゲなどでオシャレに見せる!


出典:hhttps://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L003376459

ロングヘアはただ伸ばせば良いという訳ではありません。女性からモテるために大切なのは、トータルでカッコよく見せること!

ヒゲやパーマ、カラーなどを取り入れる事で、ロン毛をオシャレでワイルドに見せることができます。ただ伸ばすのではなく、トータルでカッコよいロン毛を目指してください。

髪型やヒゲ以外でも、ファッションも上手くあわせられるとオシャレに見えます。

 

ワイルドな印象を与えるべき!


出典:https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L002799982

男性がロン毛をオシャレに見せるには、ワイルドな印象を与えるのがマスト♪もちろん顔によっては中性的なロングヘアが似合う男性もいらっしゃいますが、基本的にはワイルド路線を目指してください。

パーマをかけてオールバック気味に後ろに流せば、男らしい印象を作れますね♪オールバックにすれば顔周りに髪が来ないため、スッキリして清潔感も出せます。

 

ヒゲや肌のお手入れは必須!

ロン毛男性に気を付けて頂きたいのが、「ヒゲ」や「肌」のお手入れです!ヒゲがボサボサだったり、肌がニキビなどで荒れていると、どうしても不潔な印象を与えやすいです・・・

ショートも同じですが、特にロングの場合は清潔感が損なわれ易いので注意しましょう。

 
【バルクオムで洗顔&保湿を行う】

バルクオムは、メンズスキンケア商品の中でも評判が非常に高いです。たくさんの芸能人や著名人が愛用しており、高い信頼と実績があります。男性の肌に合わせて作られているので、いらない皮脂を綺麗に取り除き、しっかりとした保湿を行ってくれます。

加水分解シルクなどの保湿成分が配合されており、男性の「脂肌」や「乾燥肌」を正常の肌へと整えてくれます。

メンズスキンケアのバルクオム公式通販サイト


 

でぶのロン毛は絶対NG

厳しい事を言いますが、太っている男性がロン毛にするのは基本的にオススメしません・・・・何故かと言いますと太っている人がロン毛にすると、どんなにカッコ良い髪型にしても「プロレスラー」のように見てしまうから。

肌やヒゲを手入れしていても、「太っている+ロン毛」にしてしまうだけで、清潔感が無くなり不潔っぽい印象を与えてしまいます。

芸能人や有名人を見ていても、太っていてロン毛でカッコいい人って中々いませんよね・・・?

 

3.ロン毛は試してみなきゃ分からない!

ロン毛だけに限らず、髪型は試してみないと似合うのか、似合わないのかは分かりません。ロン毛が上手くはまってオシャレに見せられるのであれば、女性からはモテます。

ただし一般的には似合わない人が多いし、ロン毛よりもショートのほうが女性からモテますので、考慮した上で考えてください!

ロン毛に強い憧れがあるのであれば、一度試してみて、自分に似合えば続ける。似合わないのであればショートで行く。といった感じで一度試してみるのがオススメです。

 

4.長髪にするなら髪の毛と頭皮環境に気をつけよう

長髪は短髪に比べて、髪や頭皮へのダメージが大きいです。髪同士が絡まり抜け毛が起こり、ゴミがやフケが頭皮に溜まり易くなります。

ロン毛だけに限ったことではないのですが、将来の「ハゲ」が心配な方は、早い段階で頭皮環境を整える事をオススメします。

 

頭皮環境を整えるシャンプースカルプD


【詳細はコチラ】
アデランス「ヘアリプロ」薬用スカルプシャンプー

アデランスのスカルプDは男性の頭皮に合わせて作られているので、男性特有の「皮脂成分」を綺麗に取り除き、天然由来成分が正しい保湿を行い、髪や頭皮をサポートしてくれます。

スカルプDには保湿成分が多く配合されており、髪本来のヘアサイクルを整える効果があります。「頭皮を洗って髪を育てる」ことをコンセプトにしており、髪のメカニズムに着目して成分が配合されています。

髪の毛が育ちやすい環境にするには、市販のシャンプーではなくこういった頭皮環境を整えてくれるシャンプーを使う事が大切です。

抜け毛対策やハゲ防止にも役立ちますので、早い段階から使うのがオススメ♪


【スカルプDの価格】

・1,944円(定期購入の初回価格)
・3,888円(通常価格)
・容量370ml

定期購入であれば初回1,944円と、通常価格の半額で購入できます。

 

長髪にはヘアオイルがオススメ!


【詳細はコチラ】
パーフェクトヘアオイル

ヘアオイルには、髪のうねりやパサツキを押さえる効果があります。

長髪ですと髪が引っかかりやすいですが、ヘアオイルを使用する事でこれを防ぐことが出来ます。

長髪男性はもちろんですが、髪にダメージがある方であれば、ヘアオイルは必須アイテムです。

一つ持っておくとお風呂上りの保湿ケアに使えるので、天然由来の安価なものを持っておくといいですね。こちらの製品はベタツキにくく、サラサラをキープできるので、男性にもオススメです。

 

本気で髪を育てるなら育毛剤を使用する



【詳細はコチラ】
チャップアップ(CHAPUP)

髪や頭皮を本気で育てたいなら、「育毛剤」を使うのがオススメです。育毛剤には育毛・発毛促進や、脱毛予防などの効果が期待できます。

頭皮環境を正常化して髪を育てるので、太く強い髪を求めている方にオススメ。

チャップアップはネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。

髪や頭皮に必要な栄養素を与えて育てるだけでなく、薄毛や脱毛を予防する海藻エキスが多く含まれています。

定期購入であれば永久全額保証がついており、効果が感じられないようであれば全額返金してもらう事が可能です。


【チャップアップの価格】

・9,090円(サプリセットの定期購入)
・7,400円(一本通常価格)
・容量370ml
・全額返金保証つき(定期購入のみ)

 

スポンサードリンク

5.まとめ

以上です。今回はロン毛は女性にモテるのか、モテないのかについてと、ロン毛にする時の注意点などをご紹介しました。

男性であれば一度は憧れるロン毛。ショートがブームとなっている昨今では、やはり女性ウケが良いとは言えない状態です。しかしパーマやヒゲ、ファッションなどを上手くマッチさせれば、オシャレなロン毛にする事は可能です♪

結局の所、自分に似合っており、ロン毛でもオシャレに見せられれば女性ウケは良くなります。どうしてもロン毛にチャレンジしてみたいのであれば、まずは試してみることが大切!

しっくり来ない時は、ショートに戻せばいいだけです♪

【関連記事】・【メンズ】今季おすすめのロングヘアの髪型特集。オシャレな長髪とは?

【関連記事】・メンズのヒゲに似合う髪形特集。髭が生えてる男性必見!

【関連記事】・【メンズ】髪のボリュームを抑える方法とは?髪が多い、太い、くせ毛男子必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*