ハゲ対策にオススメのドライヤー特集。薄毛や抜け毛に悩む男性必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質の悪いドライヤーを使用していると、「抜け毛」「薄毛」を悪化させてしまいます。毎日使うドライヤーだからこそ、頭皮や髪に優しく抜け毛を予防する効果のあるものを選びたいですよね。

そこで今回は、「メンズの薄毛・抜け毛予防にオススメのドライヤー」を一挙激選してご紹介いたします!

髪はただ乾かせば良いという訳ではありません。頭皮に優しい低刺激のものはもちろんですが、髪のボリュームアップ、育毛効果、除菌、保湿効果などが備わっているドライヤー選びが大切です♪

目次

1,薄毛対策にはドライヤーを変えよう
2.抜け毛・薄毛対策にオススメのドライヤー特集
3,ドライヤーの正しい使い方
4.シャンプーや育毛剤で頭皮ケアを行おう
5.まとめ

 

スポンサードリンク

1,薄毛対策にはドライヤーを変えよう

薄毛や抜け毛は毎日の生活習慣からきています。例えば食生活や睡眠、シャンプーの仕方はもちろんですが、髪を乾かす時のドライヤー1つでも大きな影響があります。

ドライヤーは毎日使うものだからこそ、頭皮や髪に優しい物を選ぶべき。最近のドライヤーは、メンズの抜け毛や薄げ対策に作られているものも多く、非常に精度が高く仕上がっています。

ドライヤー時の抜け毛の本数が多い男性や、髪や頭皮が脂っぽい、乾燥や頭皮が荒れている男性は使っているドライヤーを見直してみて下さい。

市販の安いドライヤーや古いドライヤーをずっと使っていませんか・・・?これは頭皮トラブルの元になる可能性があります。

ドライヤーを変えるだけでも、薄毛や頭皮トラブルが改善するかもしれません。

 

ドライヤーを使わずに自然乾燥させるのはダメ?

ドライヤーはダメージが大きいため、シャンプー後に「自然乾燥」させる人がいらっしゃいますが、これはNG。

自然乾燥させてしまうと、その間キューティクルが開きっぱなしの状態になるので、髪の保湿を奪いたんぱく質を外に逃がしてしまいます。

結果、髪や頭皮が弱くなり、抜け毛や薄毛に繋がってしまいます。

さらに自然乾燥は細菌が沸くので、頭皮の嫌な臭いの元になります。頭皮には細菌のエサとなる角質や汚れがたくさんあり、濡れた状態にしておくと細菌が繁殖しやすくなります。

髪が濡れている時間が長ければ長いほどリスクが高まるので、やはりドライヤーを使用してキチンと髪や頭皮は乾かすべきでしょう。

 

スポンサードリンク

2.抜け毛・薄毛対策にオススメのドライヤー特集

続いては、抜け毛や薄げ対策にオススメのドライヤーをご紹介いたします。市販でも低刺激のドライヤーはたくさん販売されていますが、やはり「メンズの薄毛対策専用のドライヤー」を使用するべきです。

個人的にはヤーマンのスカルプドライヤーが一番オススメです。

 

ヤーマン スカルプドライヤー


【購入はコチラ】
ヤーマン【スカルプドライヤー】

頭皮に優しくハゲ・薄毛対策として人気なのが、ヤーマンから販売されている「スカルプドライヤー」です。

遠赤外線と低温風で頭皮を温めながら乾かすので、低刺激で髪へのダメージはほとんど「0」です。さらには音波振動が頭皮を刺激してくれるので、マッサージ効果があり、頭皮環境の活性化にも役立ちます。

スカルプドライヤーを使用すると、育毛剤の浸透率が1.5倍増、頭皮の油も半分以上カットしてくれます!

通常の温風ヒーターのように髪や頭皮を乾燥させないので、「薄毛」「ハゲ」に悩む人には是非オススメです。3種類のアタッチメントが付属されており、マイナスイオン搭載されています。

価格は18,000円と普通のドライヤーに比べればやや高額ですが、長い目で見て髪や頭皮に良いのでコスパに優れています。

ドライヤー選びで迷ったなら、スカルプドライヤーを選んでおけば間違いないでしょう。8日以内であれば返品交換が可能です。

【スカルプドライヤーの詳細】
・価格 18,000円
・8日以内であれば返品・交換可能

 

ヒートケア60低温ドライヤー


【購入はコチラ】
ヒートケア60低温ドライヤー

「ヒートケア60低温ドライヤー」は、ドライヤーの高熱から髪や頭皮を守るために作られた、低温ドライヤーです。

市販で販売されている高熱ドライヤーは、パサツキや抜け毛、乾燥やくせ毛の原因となります。これは非常に頭皮への負担が大きく、使い続ける事はよくありません。

低温ドライヤーを使用すれば、熱が一箇所に集中せず分散されるので、頭皮全体を温めダメージを与える事無く髪を乾かします。

60℃の最適な温度で髪や頭皮を乾かしてくれるので、トリートメントを浸透させやすくします。必要以上に水分を奪わないため、髪や頭皮の保湿にも役立ちます。

価格は24,800円が今だけ1万円引きの14,800円で販売されています。(1万円引きは1万人限定の特別価格となっています。)

さらに30日間の返金保証付きです。

【60低温ドライヤーの詳細】
・価格 14,800円(1万人限定1万円引き)
・30日間返金保証付き

 

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター

シャープ プラズマクラスターは、プラスとマイナスのイオンで静電気を抑え、滑らかで艶のある髪へと仕上げてくれます。

水分子のコーティング機能があり、乾燥から頭皮や髪を守ってくれ、ドライヤーを当てた後でも潤い効果を実感できます。

4つのモードが設定でき、頭皮にやさしいスカルプモードがオススメです。スカルプモードでは、約50℃の肌に優しい温風で地肌を乾かし、地肌ドライを行います。

 

3,ドライヤーの正しい使い方

抜け毛や薄毛対策には、髪や頭皮に優しいドライヤーを使う事が大切です。しかしそれと同じくらい大切なのが、”ドライヤーの使い方”です!

ドライヤーの熱風は頭皮へのダメージが大きいので、やはり正しい使い方をマスターするべきです。

それではドライヤーの正しい使い方を、順に見ていきましょう!

 

まずはしっかりタオルドライ

シャンプー後に髪をドライヤーで乾かす前は、まずはタオルで水分をしっかり拭き取ってください。そうすることでドライヤーを当てる時間を短縮できるので、髪へのダメージも最小限に抑えられます。

男性ですとゴシゴシと髪を拭きますが、これはNGです。髪をタオルで挟むようなイメージで拭いて下さい。挟んでタオルで水分を取ってやるだけでOK。

ゴシゴシ洗うと頭皮を傷つけ、皮脂の分泌を増加させたり、細菌が繁殖しやすくなります。

 

髪を乾かす順番

髪を乾かす時は、順番に気をつけて下さい。


1,髪の根元
2,髪の毛先

このようにまずは髪の根元から乾かせます。髪の根元は湿気が一番多く、乾きにくい箇所です。そこから乾かすことで、「髪の毛先を乾かし過ぎてしまう」といった状態を防ぐ事ができます。

乾かす時は髪の表面ばかりでなく、手で根元をかき分けながら乾かして下さい。しっかり頭皮に風をあてないと、根元が半乾き状態になり細菌が繁殖してしまいます。

 

濡れている状態でブラッシングはNG

髪が濡れている状態でブラッシングすることは避けてください、濡れている状態はキューティクルが開いている状態です。キューティクルによる保護がないので、その時にブラッシングをしてしまうとそのまま髪へのダメージに繋がってしまいます。

ブラッシングするなら必ず、髪をドライヤーで乾かした後にしましょう。

 

乾かし過ぎに注意

髪を乾かす時は必要以上にドライヤーを当てないでください。乾かし過ぎは皮脂を過剰分泌し、頭皮が荒れる原因になります。

目安としては、全体の8割くらいが乾いたところで終るようにして下さい。

 

タオルで覆ってドライヤー

髪を傷めたくない場合は、タオルで髪を覆ってからドライヤーをするのも効果的です。蒸しているような状態になり、髪のパサつきや頭皮の乾燥を抑えられます。

風が直接当たらないので、変に乾燥する事もなく頭皮へのダメージも抑えられます。

 

頭とドライヤーの距離は20cm

早く乾かしたくて、ドライヤーを近づけ過ぎる男性がいますがこれは危険です。急激な乾かし方は、髪への負担が大きく頭皮や髪を傷める原因になります。

ドライヤーと髪の距離を、20cmは最低でも離して乾かすようにして下さい。

 

最後は冷風で仕上げる

ドライヤーを数分あてると、髪には熱がこもります。特に髪の根元はそのままの状態ですと、汗をかき細菌が繁殖しやすくなります。

最後に冷風を当てることで、熱が取り除かれて頭皮のムレを防ぐ事ができます。


【関連記事】・ドライヤーでの男の抜け毛対策!減らし方や、正しい乾かし方は?

 

4,シャンプーや育毛剤で頭皮ケアを行おう

抜け毛や薄げに悩む男性であれば、シャンプーを見直したり、育毛剤の使用も考えてみましょう。

こちらもやはり市販のシャンプーを長くしようしていると、頭皮や髪から必要以上の水分や皮脂を取り去ってしまうので、乾燥して頭皮トラブルを引き起こしやすくなります。

男性の頭皮を正常化させるシャンプーや育毛剤を使用する事で、頭皮環境を整えることができます。

 

頭皮環境を整えるシャンプー:スカルプD


アデランスのスカルプDは男性の頭皮に合わせて作られているので、男性特有の「皮脂成分」を綺麗に取り除き、天然由来成分が正しい保湿を行い、髪や頭皮をサポートしてくれます。

スカルプDには保湿成分が多く配合されており、髪本来のヘアサイクルを整える効果があります。「頭皮を洗って髪を育てる」ことをコンセプトにしており、髪のメカニズムに着目して成分が配合されています。

髪の毛が育ちやすい環境にするには、市販のシャンプーではなくこういった頭皮環境を整えてくれるシャンプーを使う事が大切です。

アデランス「ヘアリプロ」薬用スカルプシャンプー


【スカルプDの価格】

・1,944円(定期購入の初回価格)
・3,888円(通常価格)
・容量370ml

定期購入であれば初回1,944円と、通常価格の半額で購入できます。

 

本気で髪を育てるなら育毛剤を使用する



髪や頭皮を本気で育てたいなら、「育毛剤」を使うのがオススメです。育毛剤には育毛・発毛促進や、脱毛予防などの効果が期待できます。

頭皮環境を正常化して髪を育てるので、太く強い髪を求めている方にオススメ。

チャップアップはネット上での口コミがとにかく多く、利用者も多いことから安心して使用する事ができます。

髪や頭皮に必要な栄養素を与えて育てるだけでなく、薄毛や脱毛を予防する海藻エキスが多く含まれています。

定期購入であれば永久全額保証がついており、効果が感じられないようであれば全額返金してもらう事が可能です。

チャップアップ(CHAPUP)


【チャップアップの価格】

・9,090円(セット定期購入)
・7,400円(一本通常価格)
・容量370ml
・全額返金保証つき(定期購入のみ)

 

スポンサードリンク

5,まとめ

以上です。今回は、抜け毛・薄毛対策にオススメのドライヤーをご紹介しました。ハゲを改善するには、日頃の生活環境を変えていく必要があります。

食生活や睡眠などは当たり前ですが、シャンプーやその後の「ドライヤー」も実はとっても大切。

頭皮に優しいドライヤーは、髪のボリュームアップや育毛効果、保湿なども行ってくれるので、非常に助かります。現在安い市販のドライヤーを使用しているのであれば、1度ドライヤーを買い換えてみてください。

実際に口コミや評価を見ていても、ドライヤーを変えることで効果を実感している人が多数いらっしゃいます。

市販の安価なドライヤーに比べて値段はやや割高ですが、長い目で見て頭皮や髪に良いのであれば、今のうちに変えておくべきです。

【関連記事】・【メンズ】髪のボリュームを出す方法。髪が細い方、髪型ペタンコ男子必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*