【メンズ】正しいケツ毛の処理方法・脱毛方法とは?自宅でおすすめのセルフケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体には様々なムダ毛がありますが、その中でも不必要で見た目が悪いのが「ケツ毛」です!ケツ毛って普段自分で見る事がないので、放っておきがちですが、これを機に処理することをオススメします!

男性の場合自分のケツ毛を見た事がない方が多いと思います。是非一度鏡でチェックして下さい。

実際に自分のケツ毛を見てみると、想像以上におぞましく汚らしいです・・・・

これを女性に見られるかと思うと、ゾッとするし恥ずかしくなります。思っている以上に男性のお尻周りは汚いですからね。

今回は自宅で簡単にできる、ケツ毛の処理方法や脱毛方法を中心にご紹介させてもらいます!

目次

1.ケツ毛は絶対に処理するべき!
2.自宅で出来るオススメのケツ毛処理方法
3.NGなケツ毛処理方法
4.綺麗に処理したいなら脱毛エステに通う
5.まとめ

 

スポンサードリンク

1.ケツ毛は絶対に処理するべき!

最初に言っておきますが、女性からモテたいならケツ毛は今すぐに処理するべきです!

ケツ毛なんてよほどの事がない限り見られる事はありませんが、何かの拍子で見られた時に”ケツ毛ボーボー”だと、女性は一気に冷めちゃいます・・・

毛深い人だとお尻からはみ出ている事もあるので、注意が必要です。「見られていない。」と思っていても、実は裸になった時にお尻からケツ毛がはみ出ているかもしれませんよ・・・・

 

ケツ毛はとにかく汚い!

ムダ毛は「体を守る」という役割がありますが、ケツ毛の場合は体を守るどころか、衛生的にも良くありません!便をした後に肛門付近の毛に便が絡むし、拭き残しの原因にもなります。

ケツ毛を綺麗に処理しておくだけで、便がお尻に残らなくなるので衛生的に綺麗なお尻を保てます。

ケツ毛にトイレットペーパーやゴミがついているのを彼女に見られたら・・・・

それだけで振られちゃいそうですよね。

 

女性の過半数が剃って欲しいと感じている!

女性向けのアンケートでは、6割以上の女性が「彼氏でもケツ毛は無理・・」「絶対処理しておいて欲しい!」と答えています。

ワキ毛やスネ毛であれば許させることもありますが、ケツ毛はおそらくほとんどの女性が不快に感じるでしょうね・・・

あまり見られることのないケツ毛なので、4割の人はそこまで否定的ではありませんでした。しかし実際に汚いケツ毛をみてしまったら、この4割の女性もきっと、「ケツ毛だけは無理!」と答えるのではないでしょうか・・・?

 

スポンサードリンク

2.自宅で出来るオススメのケツ毛処理方法

続いては自宅で簡単にできる、オススメのケツ毛の処理方法・脱毛方法についてご紹介します!ケツ毛は見えない部分なのでセルフ処理が難しく感じますが、やり方やコツさえ掴んでしまえば、割と簡単に行えます。

 

オススメ1:ブラジリアンワックスを使ったセルフ処理

ケツ毛の処理方法で一番オススメなのが、ブラジリアンワックスを使っての処理です。ブラジリアンワックスとは専用のワックスをムダ毛部分につけて、ペーパーを使い一気に毛を抜くという脱毛方法です。

完全に根本から毛を抜いてしまうので、ツルツルの期間は数ヶ月続きます。ワックスを使うことによって毛を抜くので、多少痛みはありますが、自宅で簡単に脱毛処理することができます。

お尻は見えないのでワックスを塗り辛いですが、動画を見ればコツを掴み易いです。下記の動画ではお尻へのワックスの塗り方を説明しています。

 
脱毛ワックスなら「NULLブラジリアンワックス価格 2,980円」がオススメ!

脱毛ワックスで人気なのが、「NULL脱毛ワックス」です。NULLシリーズはメンズコスメ部門で度々ランキング1位を取っています。

リーズナブルで評価も高いのでオススメです。

・NULLブラジリアンワックス公式サイト

NULLブラジリアンワックス

・価格 2,980円

【脱毛ワックスの処理方法】
1、薄くお尻周りのムダ毛に塗る
2、塗った部分にワックスペーパーを貼り付ける
3、ワックスペーパーを一気にはがす

【関連記事】・【男性】ブラジリアンワックスの人気商品は?オススメ脱毛ワックス特集

ケツ毛処理をブラジリアンワックスで行う場合、大体2ヶ月~3ヶ月に1回の割合で処理します。自宅で行える処理方法の中では、期間が長いのがメリットの1つです。

 

オススメ2:ケツ毛専用の電動シェーバーを使う

ケツ毛専用の電気シェーバーは、T字のシェーバーと違いI字で作られているので、お尻の毛も処理し易いです。お風呂でも使えるものを選べば、裸になってそのままケツ毛処理して洗い流す事ができますね。

こちらのシェーバーは、お尻だけでなく「ワキ毛」「スネ毛」「ビキニゾーン」などにも使用する事が可能。デリケートゾーンの細かい部分まで剃り易い形になっているので、1つ持っておくと重宝します。

5,000円ちょっとで購入できるので、価格帯もリーズナブルで助かりますね!

電気シェーバーを使っての処理ですと、定期的に毛を剃る必要があります。どうしても脱毛ではなく、剃るだけなので数週間経てばケツ毛は元通り生えてきてしまいます・・・

ケツ毛専用電気シェーバーは、お手軽で簡単に処理できるのですが、すぐに生えてくる分コマメに処理するのが面倒ですね・・

 

オススメ3:本格的な脱毛したいなら、家庭用脱毛器を購入する

男性ユーザー300×250

【詳細はコチラ】
自宅で本宅脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

家庭用脱毛器を使えば、自宅にいながら本格的な脱毛ができるようになります。

1つ持っていればケツ毛はもちろん、「スネ」「ワキ毛」「髭」「胸毛」「デリケートゾーン」といった体中の脱毛を行うことが可能になります。

こちらも非常に便利でオススメなのですが、本格的な脱毛商品になるので価格がやや高め。購入さえしてしまえば、その後は費用が掛からないのでコスパはいいのですが・・・

初期投資と割り切って購入できるかがネックになります。

家庭用脱毛器は1回使っただけで脱毛される訳ではありません。少しずつ毛が薄くなっていくイメージなので、定期的に何度か続ける必要があります。

その場しのぎの脱毛ではないので、長期的に見て脱毛クリニックと同じような効果が期待できます!

家庭用脱毛器を使用する時は、必ず毛の処理をしてから使用するようにして下さい。ムダ毛を剃らずに脱毛を行うと、ヤケドの原因になります。

電気シェーバーなどで綺麗に剃ってから、脱毛を行うようにしましょう。

 

3.NGなケツ毛処理方法

続いては自宅でのセルフケアで、NGなケツ毛処理方法をご紹介します。お尻はデリケートゾーンなので、適した処理方法を行うべきです。

肌トラブルに繋がったり皮膚にダメージが残る処理は、できれば避けたほうが良いです。

 

除毛クリームは使わない方が良い

このブログでも除毛クリームでの脱毛は毎回オススメしています。しかし除毛クリームは、毛を溶かすため肌への刺激が強いです。

デリケートゾーンに使用しますと、肌が赤くなったり肌荒れにも繋がるので基本的には使用しないほうが良いです。除毛クリームはとっても便利で安いので、「脇」「スネ」などその他の部位にはオススメです!

除毛クリームは、「Vライン(股)」は使えるけど、「Oライン(ケツ毛)」はNGというものが多いです。もちろん人によってはお尻にも使っている人はいるので、使用するのであれば自己責任でお願いします。

 

普通のカミソリは危険なのでNG

お尻は目に見えない部分です。処理するとしても鏡を見て行うので、できれば「カミソリ」は使わない方が良いでしょう。間違ってお尻の穴を”鋭利な刃”で傷つけてしまったら・・・?

考えるだけでも恐ろしいですよね。

さらにカミソリは根本まで綺麗に処理できないので、どんなに綺麗に剃っても多少はプツプツした毛が残ります。お尻なので毛自体は隠れますが、摩擦で肌に触れるので気持ち悪く感じるでしょう・・・

私も以前カミソリを使用した事がありますが、座ったり何か動作をする度にチクチクしていたのを覚えています。

 

毛抜き

毛抜きでケツ毛を全て抜くのは不可能に近いです。人に手伝ってもらえば可能ですが、お尻を知人に見せるのは恥ずかしいですよね・・・

これも効率が悪いので、ケツ毛処理ではNGです。

 

ガムテープ

ガムテープで毛を一気に抜く方法がありますが、正直ほとんど抜けません。痛みや肌へのダメージだけが残り、部分的に毛が抜ける程度・・・

スネ毛などで試すと分かりますが、とにかく痛みが激しいです。どうせ抜き取るならば、「ブラジリアンワックス」を使って綺麗に抜いたほうが良いです。

 

4.綺麗に処理したいなら脱毛クリニックに通う

ケツ毛がひどく、本格的な脱毛を希望であれば「脱毛クリニック」に通うしかありません。

脱毛クリニックではプロが永久脱毛してくれるので、安心して任せることができます。

ただし脱毛クリニックに通うと、それなりの費用が発生しますので注意しましょう。お金に余裕がある方であればいいと思いますが、安く済ませたい方であれば、ブラジリアンワックスでも十分だと思います。

【クリニックの特徴】
1、レーザーを使うので痛みが少ない
2、永久脱毛なのでずっと綺麗な状態をキープできる
3、少々割高
4、クリニックの人にお尻を見られるので少し恥ずかしい

クリニックではお尻を見せる事になります。下記の動画ではクリニックでのお尻脱毛を実際に行っているので、どういった感じで行われるのかチェックしてみましょう。

こちらはゴリラクリニックでの脱毛の様子を撮影されています。男性の先生が行っているので、そこまで恥ずかしくはありませんね。

 

ケツ毛脱毛ができるオススメクリニック1:ゴリラクリニック

男性の脱毛クリニックなら「ゴリラクリニック」がオススメ。ゴリラ脱毛は有名な芸人さんや芸能人も通っているので、安心して治療を受けられます。

さらにお客さんは女性が少なく、ほとんどがメンズ。周囲の視線も気にならないし気軽に通えますね。さらに施術を行うスタッフも男性のみ!男性に特化したクリニックとなっています。

ゴリラクリニックでは「マタツルコース」というものが用意されており、肛門を綺麗に脱毛してくれます。

【ゴリラクリニックの脱毛価格】
1回:22,750円
5回:140,000円

【ゴリラクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・池袋・銀座・上野・横浜・大宮・名古屋栄・大阪梅田・大阪心斎橋・京都烏丸・神戸三宮・福岡天神

ゴリラクリニックでは、5種類の医療用レーザーを使って脱毛を行います。お客さん一人ひとりに合った脱毛機器を使うので、より適切な施術を行ってくれます。

コースは部位ごとにたくさん準備されており、自分に合ったものを選ぶ事ができます。現在は全国に13店舗展開しているので、まずはお近くのゴリラクリニックに来院して、話を聞いてみましょう。

ゴリラ脱毛

ゴリラクリニック

 

ケツ毛脱毛ができるオススメクリニック2:メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、全国展開する男性から人気の脱毛クリニック。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

体の部位ごとに細かくコースが設定されており、ピンポイントでお尻だけの脱毛を受ける事も可能です。3種類の医療脱毛レーザーを取り揃えており、一人一人の毛質や肌質にあった脱毛機を選択してくれます。

学割や定額プラン、無料カウンセリングなど様々なサービスが充実しており、男性でも気軽に脱毛を始める事が可能。

メンズリゼも全て男性のスタッフが対応してくれます。コースだと割高ですが、肛門周りをピンポイントで脱毛してもらえば下記のような低価格で施術が受けられます。

【メンズリゼクリニックの脱毛価格】
1回:13,300円
5回:39,800円

【メンズリゼクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

メンズリゼクリニック


 

スポンサードリンク

5.まとめ

以上です。今回は男性の正しいケツ毛の処理方法・脱毛方法についてご紹介しました。ケツ毛処理は自宅でも簡単に行えます。

最も人気が高くお手軽で安く行えるのが、「ブラジリアンワックス」を使用する事ですね。普通のカミソリや除毛クリームなどは、他のムダ毛処理には使えても「デリケートゾーン」ではオススメしません。

処理するのが面倒で、長期間綺麗に脱毛したいのであれば、やはり脱毛クリニックに通うしかありません。

自宅でのセルフ処理に比べて費用は高めですが、毎回ケツ毛処理をするのが面倒であれば通ってみても良いかもしれませんね。

【関連記事】・男の指毛、手の甲の毛、腕毛はどうする?ムダ毛の処理方法や脱毛方法

【関連記事】・夏は海へ!男が処理するべきムダ毛の部位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*