ヒゲを「濃くする食べ物」と「薄くする食べ物」とは?食生活を見直そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒゲが濃くて悩んでいる男性は大勢いらっしゃいます。髭を薄くする方法はたくさんありますが、今回は「食生活」を一度見直していただきたいと思います。実は食べ物には、「髭を濃くする食べ物」「髭を薄くする食べ物」があります。

目次

1.濃い髭はモテない!
2.ヒゲを濃くする食べ物は?
3.ヒゲを薄くする食べ物は?
4.食事でヒゲを薄く出来るのか?
5.まとめ

食事を変えたからといって、すぐに髭が薄くなる訳ではありません。しかし「髭を濃くする食べ物」「髭を薄くする食べ物」を知っておくことで、食事による髭への悪影響を防ぐ事ができます。

日頃から食事に気を使えば、男性ホルモンの抑制に繋がります。

 

1.濃い髭はモテない!

ヒゲは日本人の男性でも生やしている人はたくさんいます。しかし中には無精ひげのような髭であったり、整ってはいるけど濃すぎて不快感を持ってしまうような髭を生やしている男性も大勢いらっしゃいます。

女性からモテるヒゲを目指したいのであれば、薄くてある程度密度のあるヒゲを生やすことです。毛が薄い人であれば、剃ることで濃くする事は可能ですが、濃い人は食生活を見直したり、毛を薄くするための対策を打たなければいけません。

今回は毛を薄くする食べ物と、反対に毛を濃くしてしまう食べ物についてまとめたいと思います。

 

2.ヒゲを濃くする食べ物は?

髭は「男性ホルモン」と密接な関係があります。「髭を濃くする食べ物=男性ホルモンを増やす食べ物」ということになります。ですので男性ホルモンが増えると言われている食べ物は、できるだけ避けるべきだと言えます。

これは男性と女性を見比べてもらっても分かるのですが、やはり女性は女性ホルモンが多いので体毛は少ないです。反対に男性は男性ホルモンが多いので、体毛は濃くなりがちです。

男女共に「男性ホルモン」「女性ホルモン」を持っているのですが、大切なのはこの比率です。食事制限をすることで、この比率を適正なものに戻し、異常に濃いヒゲを少しでも薄くしていくことは可能です。

それではさっそく、ヒゲを濃くするNGな食べ物から見ていきましょう。

【ムダ毛を濃くする食べ物一覧】
●肉類(特に赤身)
●牡蠣
●にんにく
●たまねぎ
●ねぎ
●白米
●パン
●麺類
●お菓子

 

ヒゲを濃くする食べ物1:肉類

動物性のたんぱく質を多く含む「肉」。これは牛肉・豚肉・鶏肉すべて同じです。特に赤みのお肉は男性ホルモンを活性化させやすく、ヒゲを濃くするのを促進してしまいます。

男性であれば肉類を取りすぎている可能性が高いので、少し減らして摂取することをオススメします。

 

ヒゲを濃くする食べ物2:牡蠣

牡蠣は、体内の「テストステロン」という成分の分泌を促す作用があります。この「テストステロン」は亜鉛によって分泌が増えるので、「亜鉛」を含む食べ物は控えた方がいいです。牡蠣が特に多いといわれているのですが、他にも「煮干し」、「アジ」、「海藻類」などが挙げられます。

 

ヒゲを濃くする食べ物3:にんにく

にんにくは男性ホルモンを活性化する食べ物ですね。これは誰でも知っていると思います。にんにくの中の「アリシン」という成分が、体内のテストステロンの働きを強め男性ホルモンを増殖させてしまいます。

 

ヒゲを濃くする食べ物4:たまねぎ、ねぎ

たまねぎやネギも「テストステロン」を外に出さないよう作用するので、結果的に男性ホルモンが増えてしまいます。

 

ヒゲを濃くする食べ物5:白米・パン・麺類

白米、パン、麺類などの炭水化物は、GI値が高く髭が濃くなりやすいです。

GI値とは血糖値の上昇値を表した数値です。

GI値が高いほど、インスリンがたくさん分泌され男性ホルモンの増加に繋がります。GI値が低ければ、インスリンを抑えて男性ホルモンの増加を止めてくれます。

 

ヒゲを濃くする食べ物6:お菓子

お菓子もGI値が高い食べ物となります。炭水化物と同じ理由で男性ホルモンを増やす要因となります。

 

3.ヒゲを薄くする食べ物は?

ヒゲを薄くしたい場合は、男性ホルモンを抑制してくれる食べ物を摂取しましょう。それには、大豆に含まれている「大豆イソフラボン」をたくさん取るように心がけてください。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、ヒゲを薄くするには効果的な食べ物と言われています。「大豆イソフラボン=大豆」ですので、大豆が多く含まれる食材を多く摂取しましょう。

【ムダ毛を薄くする食べ物】
●納豆
●豆乳
●ひじき
●ホウレンソウ
●豆腐
●きな粉
●アボガド
●アーモンド
●玄米
●ヨーグルト
●ブロッコリー

 

ヒゲを薄くする食べ物1:納豆

納豆は色々な食べ方があって、毎日食べても飽きないですよね。好き嫌いはありますが、納豆好きであれば積極的に摂取していきましょう。ただし注意点があります、まず「納豆×卵」の組み合わせはよくありません。

よく納豆と卵を一緒に混ぜて食べる方がいらっしゃいますが、卵白に含まれる「アビジン」という成分が納豆の栄養の吸収を阻害する効果があります。他にも納豆を加熱するのも、栄養素がなくなるのでオススメしません。

 

ヒゲを薄くする食べ物2:豆乳

豆乳はあまりおいしくはないですが、飲み物なので簡単に摂取できますね。体にもいいので、是非朝飲む習慣を付けてみましょう。

 

ヒゲを薄くする食べ物3:ひじき

ひじきはミネラルが豊富な低GI食品です。低GI食品とは男性ホルモンを抑制する効果があり、毛を薄くすることができます。ただしひじきには、発がん性物質とも呼ばれる「ヒ素」が多く含まれているので食べすぎには注意。普通に摂取する分には問題ありません。

 

ヒゲを薄くする食べ物4:ほうれん草

こちらも同じように低GI食品と呼ばれております。ビタミン類とミネラルも豊富に含んでいるので、健康面や美肌面でもとっても効果的です。ヒゲを薄くして、さらに肌を綺麗に出来たら一石二鳥ですね。

 

ヒゲを薄くする食べ物5:豆腐

豆腐も大豆をたくさん含んでいるので、大豆イソフラボンを摂取するのにオススメな食べ物。

 

ヒゲを薄くする食べ物6:きな粉

きな粉も大豆製品となります。甘くてお菓子感覚で食べられるのでオススメ。

 

ヒゲを薄くする食べ物7:アボガド

女性に大人気のアボガドには、ビタミンB6が豊富に含まれており、男性ホルモン「テストステロン」の抑制に効果があります。非常に健康にも良いので、積極的に食べていただきたい。

 

ヒゲを薄くする食べ物8:アーモンド

アーモンドなどのナッツ類には、ビタミンB6やマグネシウムが豊富に含まれており、男性ホルモンを抑制するといわれています。

 

ヒゲを薄くする食べ物9:玄米

ご飯を食べたい場合は、白米の代わりに「玄米」を摂取するのがオススメです。玄米は栄養価が高いですが、GI値が低く、男性ホルモンの上昇を防ぐ効果があります。

血糖値が急上昇しないので、白米に比べて太りづらいです。

 

ヒゲを薄くする食べ物10:ヨーグルト

ヨーグルトは栄養価が非常に高く、男性ホルモンの活発化を防ぐ効果があります。腸内環境を整えてくれるので、朝食にヨーグルトはとてもオススメです。

 

ヒゲを薄くする食べ物11:ブロッコリー

ブロッコリーにはジメンドリルタンという成分が含まれており、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

4.食事でヒゲを薄く出来るのか?

ヒゲを薄くするのにいい食べ物と、ヒゲを濃くしてしまうNGな食べ物をご紹介しましたが、実際食生活を変える事でヒゲを薄くするのって可能なのでしょうか?

実際の所、食生活だけでヒゲを薄くする事は、正直難しいです。多少の変化はあっても、「体毛が濃い人が突然薄くなる」ということはありえません。

食生活でヒゲを薄くするには時間も掛かるし、限度がありますからね。ヒゲを薄くしようとして、あまり偏った食生活になるのも逆効果になる可能性もあります。

そこでオススメしたいのが、抑毛ローションを使うことです。

 

抑毛ローションとは?

抑毛ローションは毛の成長を止めて、毛を薄くする効果があります。しばらく使い続けることで効果が出てくるようになります。毎朝カミソリなどでヒゲを処理をしたあとに、ヒゲ部分につけてやると効果的です。

抑毛ローションは通常、早い人で1ヶ月、遅い人だと3ヶ月程度で効果が出ると言われています。植物の成分で作られているので、肌へのダメージが少ないのも嬉しいですね。

【抑毛ローションの使い方】
1、カミソリや電気シェーバーでヒゲを剃る
2、ローションをヒゲ部分にたっぷり塗る
3、1日に数回ローションをヒゲに塗ってやる(お風呂の後や寝る前など)

抑毛ローションは、サロンでの脱毛に比べれば自宅でできるし安価です。お試し価格であれば、初回980円で購入できます。長い目で見ると、抑毛ローションは髭を薄くできるので効果的と言えます。

男性の中には「髭が薄くなったことで、女性からモテるようになった!」という人もいらっしゃいますので、是非検討してみましょう!

ゼロファクター


【関連記事】・【メンズ】抑毛ローションの使い方や効果、メリット・デメリットについて

 

5.まとめ

以上です。今回は「ヒゲを薄くする食べ物」と「ヒゲを濃くする食べ物」についてご紹介しました。ヒゲは男性ホルモンと密接な関係性があります。

男性ホルモンを増殖させる食べ物を避けることは大切。ですが、それだけで濃い髭の持ち主が突然薄くなることはあり得ません。個人的にオススメなのは、食生活を見直してさらに「抑毛ローション」を使うこと。

抑毛ローションはお手頃な価格で家で塗るだけですので、簡単に試してみる事ができます。是非ヒゲが濃くて困っている男性であれば、一度使ってみましょう。

 

男性にオススメの脱毛サロン:メンズTBC


【公式サイト】
脱毛コースで、しっかりヒゲ脱毛!初回限定1000円★

メンズTBCは、男性専用の脱毛サロンです。髭やムダ毛に悩むたくさんの男性が通われています。全国展開しているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

初めての髭脱毛であれば、なんと1,000円で脱毛を体感することができます。脱毛クリニックは割高なのが気になりますが、TBCであれば安く体験できますので、効果次第で続けるか決めれますね。

【メンズTBCの支店一覧】
北海道・青森県・宮城県・東京都心部(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区) ・東京東部(台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区) ・東京西部(中野区・杉並区・練馬区・東京都市部) ・東京南部(品川区・目黒区・大田区・世田谷区)・ 東京・北部(豊島区・北区・板橋区)・新潟県 ・神奈川県・ 埼玉県・ 千葉県・ 茨城県・ 群馬県・ 長野県・愛知県 静岡県・石川・大阪府 京都府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県 沖縄県

 

男性にオススメの脱毛クリニック1:メンズリゼクリニック


【公式サイト】
メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックは、全国展開する男性から人気の脱毛クリニック。全国展開されているので、地方の方でも脱毛を受ける事が可能です。

体の部位ごとに細かくコースが設定されており、髭脱毛も行ってくれます。3種類の医療脱毛レーザーを取り揃えており、一人一人の毛質や肌質にあった脱毛機を選択してくれます。

学割や定額プラン、無料カウンセリングなど様々なサービスが充実しており、男性でも気軽に脱毛を始める事が可能。

メンズリゼも全て男性のスタッフが対応してくれます。コースだと割高ですが、髭をピンポイントで脱毛してもらえば低価格で施術が受けられます。

【メンズリゼクリニックの支店一覧】
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*