【男性】通勤中や会社での下痢対策。職場でお腹が痛くなるのを治す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤時や仕事中に、突然のお腹の痛みに襲われたことはありませんか?普段自宅では下痢にならなくても、なぜか職場の会議など大切な時に限ってお腹がいたくなるんですよね・・・これって本当に辛いです。

目次

1.通勤中の電車や会社での下痢が本当に辛い!
2.何で突然下痢になるの?
3.下痢の対策や対処法について
4.まとめ

 

1.通勤中の電車や会社での下痢が本当に辛い!

・朝トイレでスッキリしたのに、電車に乗った瞬間お腹がいたくなった
・仕事の大事な会議前に突然の腹痛
・会社で大切なお客さんに会う前にお腹が痛くなる
・会社で朝トイレをしたのに、昼にはまた下痢に襲われる

サラリーマンであれば、上記のような経験がある人も多いはずです。自宅であれば大した問題ではないのですが、職場や通勤中の電車ですと大きな問題になります。

まず通勤中の電車であれば、どんな下痢に襲われようが”我慢”するしかありません。

職場でも休憩中であれば問題ないですが、大事な会議や人と会う前にお腹が痛くなると大変です。

お腹が痛いのを我慢していると、他の事に集中できないし何より”辛い”です!

できれば通勤中や職場ではお腹が痛くなるのを防ぎたいですよね・・

 

漏れたら一生の恥

お腹が緩い男性であれば、通勤中や職場でちょっぴり漏らしてしまった人もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん我慢はすると思いますが、極限になると下痢はどうにもなりません。ちょっぴりであれば何とか誤魔化して、コンビニなどでパンツを買えば対処できます。

しかし我慢の限界になり大量に脱糞してしまえば、職場では不潔キャラになってしまうし、仕事を辞めたくなりますよね・・

 

下痢から来る痔も辛い!

下痢は「痔」も引き起こします。

下痢のせいでトイレに座っている時間が長くなったり、トイレ中に力むことでお尻の血管がうっ血してしまい痔になります。下痢は常に内側から肛門に圧力をかけているので、粘膜の炎症などにも繋がります。

ただの「下痢」と考えていても、実は体に様々な不調を起こします。

慢性的な下痢を抱えている人は、かなりの高確率で「痔」です。トイレをする度に肛門が痛いし、正直かなり辛いですね・・・

 

2.何で突然下痢になるの?

男性でも全く下痢を引き起こさない人もいれば、ちょっとした緊張などですぐに下痢になる人もいらっしゃいます。

これらの違いや原因は何なのでしょうか?

 

そもそも男性は下痢になりやすい

女性に比べて男性は、そもそも下痢になりやすい体質と言えます。女性よりも筋力がある男性は、排便をスムーズに行います。

「ホルモン」「骨盤の造り」などの影響でも、女性より男性が下痢になりやすいと言われています。

 

大きなストレス

男性は社会に出て重要なポジションを任されることが多く、ストレスを感じやすい環境に立たされています。

もちろん女性でも活躍している人はたくさんいらっしゃいますが、やはり女性に比べて男性の方が、そういった環境に立たれる方が多いです。

会議前や人と会う時に限って下痢に襲われるのは、「緊張」「ストレス」から引き起こされるものです。

過剰なストレスや緊張が掛かると、「自律神経」が乱れます。それによって腸が正常に機能しなくなり、下痢になってしまいます。

 

腸内の悪玉菌の影響

人間の腸内には、「悪玉菌」「善玉菌」が存在しています。

この「悪玉菌」と「善玉菌」にはバランスがあるのですが、これが崩れて悪玉菌が増えると、腸内に有害物質を出してしまい、「下痢」や「便秘」を引き起こします。

食生活や、ストレス、生活習慣の乱れなどによって、「悪玉菌」や「善玉菌」のバランスが崩れやすくなります。

 

食生活

食生活も下痢とは大きな関係があります。

脂っこい食事ばかり摂っていると、分解できずに消化器官に大きな負担をかけてしまいます。栄養素の中でも「脂質」は、分解し辛いといわれているので、摂り過ぎには注意が必要です。

他にもアルコールは腸の働きを悪くするし、カフェインなどでお腹を壊しやすい人もいらっしゃいます。

「牛乳」「トマト」「コーヒー」なども人によってはお腹を下す方がいらっしゃるので、自分に合わない場合は摂取するのを控えたほうがいいですね。

 

お腹の冷え

お腹を冷やしすぎると腸が異常収縮してしまいます。これによって腸が上手く水分を吸収しなくなってしまい、便に水が多く混じり”下痢”へと繋がります。

 

3.下痢の対策や対処法について

続いては、下痢やお腹が痛くなる時の対策や対処法についてご紹介します。人によって効き目はバラバラなので、とにかく”自分にあった下痢解消法を見つける事”が大切です。

効き目がありそうな対策があれば、ガンガン試してくださいね。

 

お腹を温める

お腹を温めると”腸の働き””自律神経”が活発になりますので、消化が良くなり下痢が解消されます。

通勤中の電車の中や、会社で頻繁にお腹が痛くなる場合は、対策としてお腹部分を温めてみるのもいいかもしれません。

腹巻などを1つ持っておくと、お腹の調子が悪い時に使えるので便利です。

 

消化の良い食事を心がける

先ほども説明しましたが、「脂質」「アルコール」「カフェイン」などは下痢の原因になりやすいです。対処法としては、こういった成分が含まれている食べ物を減らすのもいいと思います。

それ以外でも、「この食べ物や飲み物を摂取するとお腹を壊しやすい・・」というような物があるのであれば、できるだけ避けるように心がけてください。

個人差がありますが、自分の体に合わないと感じるものは、できるだけ摂取しない方が良いです。

私の場合は、「トマト」を食べ過ぎたり、アルコールを飲みすぎると下痢になりますので、それに注意するようにしてからは下痢が収まりました。

 

悪玉菌と善玉菌のバランスを整える

悪玉菌が必要以上に増えますと、有害物質を出すので「下痢」や「便秘」を引き起こします。これには「乳酸菌発酵エキス」が含まれた成分を摂取するのがオススメです。

・お腹にガスが溜まりやすい
・朝ちゃんと便が出ない
・下痢ばかり起こす

このような悩みがあれば、是非一度下記の補助食品を試してみましょう。定期便であれば3,980円、さらに90日間の返金保証もついているので安心です。

善玉元気(30包/1ヶ月分)スルっと定期便


 

下痢対策の黒梅日和を摂取する

仕事中に何度もトイレに駆け込んだり、朝したのにすぐにお腹が痛くなる場合は、「黒梅日和」を試してみて下さい。

「黒梅日和」には、梅肉エキス、紫ウコン、アロニアエキスといった、身体環境を整えてくれる成分が豊富に含まれています。これにより下痢体質を根本から改善してくれます。

定期コースであれば、2,805円さらに全額返金保証付きです。

突然襲ってくるその下痢に!『黒梅日和』



 

夜は早く寝る

生活習慣の乱れも下痢の原因になります。夜更かしばかりして朝はギリギリに出社していませんか?

早く寝ることで朝の時間に余裕を持てるようになると、十分な朝食を取ってトイレをする時間も確保できます。

朝出社前にトイレをする習慣をつけておくと、お通じのサイクルができて下痢も解消します。

 

4.まとめ

以上です。今回は通勤中の電車や会社での下痢対策や、下痢になる原因についてご紹介しました。職場でお腹が痛くなるのを治す方法はいくつかありますが、効き目は人によって様々です。

早く下痢体質を治したいのであれば、とにかく色々な対策を試してみることです。そうすることで自分に合ったものが見つかり、自然と下痢が治る可能性があります。

下痢体質ですと、職場や通勤中に本当に苦労します。早く治して快適な日常生活を手に入れましょうね♪

【下痢予防におすすめ!】
突然襲ってくるその下痢に!『黒梅日和』

【善玉菌を増やすのにおすすめ!】
善玉元気(30包/1ヶ月分)スルっと定期便

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*